NP Golf Studio Atsushi Nakamura Golf  Academy

NP GOLF
STUDIO BLOG鬼か仏か?! 中村敦プロのブログ

2019.03.25

巻きの負のスパイラル!

 チーピン・・・・・・・

 巻き球・・・・・・・・

 
 ”チーピンのメカニズム”


 インパクトの瞬間クラブの先(トゥ側)が落ちる

 トゥダウンになり、左の手の甲側が反り、フェースの面が

 左を向いてしまい球が左に曲って行く。


 
 インパクト以降に手(グリップ)が左に抜けていけば

 チーピンは出ないのだが、思わず手が進行方向に出て、

 いわゆる置きにいくカッコになるとチーピンが出る確率が

 多くなる。


 私の経験上、意外にも上級者のチーピンゴルファーも多い。


 特に練習場や素振り等の練習は殆どなく、ラウンド数が

 やたらと多い方がその傾向にあるように感じる。


 先日、ゴルフをご一緒させて頂いたシングルプレーヤーの

 方もそうだった。

 
 ドライバーで250~260ヤード位飛ばすエネルギーは

 持っておられるのだが、強振したらチーピンで左にOBするから

 そ~とフェアーウェーに置きに行くスウィングで200~210

 ヤードを打ってくる。


 それでも置きに行くスウィングをしているので激しくはないにしても

 左に曲がっていく。

 二打目以降もグリーンの方向に手が出ていくので巻いて

 グリーンの左に外れる。


 この方とご一緒してのイメージは・・・・・・・・

 「コースの左半分しか使っていない」だった。


 左に曲るから怖がって左に振れず手が前に出る。

 すると左に曲る。

 左が怖い・・・・・手が出る・・・・・・

 左に曲る・・・・・・左が怖い・・・・

 左に振れない・・・・左に曲る。
 

 『巻きの負のスパイラル』


 
 私も稀にチーピンを打つことがある。

 コース(ホール)のプレッシャーに負けて手が進行方向に

 出てしまって左に曲げる。

 
 当然、私は左に曲った理由が置きに行ったことだと

 分かっているから次のショットからはしっかりと

 左に振り抜いていきチーピンを回避する。


 しかし、チーピンのメカニズムを知らない方は


 左が怖い・・・・・手が出る・・・・・・

 左に曲る・・・・・・左が怖い・・・・

 左に振れない・・・・左に曲る。


 『巻きの負のスパイラル』に陥る。


 前出のシングル様・・・・・・・・

 強振できないんで

 「ラウンドしててもスッキリしないんですよね」との事。


 チーピン知らずの”のびのび”ゴルフがしたいものだ。



中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスンNPゴルフスタジオ

カテゴリ:[ゴルファー | NPゴルフスタジオ]

2019.03.18

K様が福岡にやってきた!


 去年、東京に転職をしてテレビ電話で

 遠隔地レッスンをしている29歳男性K様が

 福岡にやってきた。

 
 やってきた理由がラウンドレッスンを受けるため。


 ついでに土曜日のNPゴルフ同好会に参加して
 
 日曜日にスタジオのレッスンを受けて

 月曜日にラウンドレッスンを受けるという日程だ。


 彼は東京に行ってすぐゴルフ会員権を購入し

 若いながらもハンディ8という立派なシングルハンディ

 プレーヤーになった。


 しかし、最近少しスランプに陥り、以前のようなスコアーを

 出せずに残念ながらハンディは10に落ちてしまった。


 そして土曜日のNPゴルフ同好会コンペ・・・・・・

 49 49  98

 夜の反省会の席では

 「もう、ゴルフ辞めたいです。上手くいかないです」 

 「左しか行きません。一日中、左です」とぼやくので


 「ゴルフ、辞める、辞めるて言って辞めた人なんかおらん」

 「明日のレッスンで6分で治すから、任せなさい」と私。


 日曜日のスタジオ・・・・・・


 K様のスウィングを確認し

 NPドリル『小』と『万引き』を提案した。


 『万引き』のドリルは彼が東京に行った後で

 構築したドリルなのでテレビ電話では説明していたのだが

 生で私が打つのを見て初めて理解をしたようだった。


 そして、彼が球を打ち出した。

 「これは良い、左に行く気がしない」

 「すげ~、すげ~」と。

 
 元々、基礎は作り上げているので治すのは難しくない。


 「6分で治すって言ったろって、3分しか経ってないし」


 月曜日のラウンドレッスン・・・・・・


 強烈に風が強く、時折雨の降る難しいコンディション。

 
 風をもろともせずに素晴らしいスウィングを繰り返すK様。

 前半は39・・・・・


 一段と強くなった風に少し苦しみトリプルボギーを

 打つなどしたが何とか後半は43・・・・・・

 最終のボギーはチョット痛かった。


 39 43  82


 この天候では、堂々たるシングルプレーヤーのゴルフだった。


 K様。

 「完全にいい時に戻りましたよ」と東京に帰って行った


 今年は関東アマの予選にも初チャレンジするとの事。

 
 頑張れ・・・・K様


 ミドルホール、林から脱出して残り60ヤード程の3打目。

 カートを回しグリーンから見たK様はタイガーを思わすほどの

 ナイススウィングでパーセーブ。

 カッコよかった。



中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスンNPゴルフスタジオ

カテゴリ:[生徒さん | NPゴルフスタジオ]

2019.03.11

三女はいかに!



 当スタジオは平日11時からの営業である。


 数日前になっても3月8日金曜日の11時の

 予約が入らない。

 珍しい事だ。


 それどころか、前日3月7日に11時半のレッスンの

 キャンセルの電話があった。


 久しぶりにオープンから1時間がフリーになった。


 家内には普通にレッスンの予約が11時から埋まって

 いたなら

 「”OK”ならスタジオに電話をして”ダメ”ならラインに

 入れておいて」と言ってあった。


 
 3月8日11時・・・三女の大学の合格発表。

 
 家内と三女は大学のキャンパスの発表会場前に待機。

 私はスタジオのソファーでスマフォ片手に待機。


 当然合格をしていたらすぐに電話があるだろうから

 『受かっていたら11時5分までにはかかってくる』と

 勝手に思い込んでいた。。


 学校の先生からは別の学校も受験した方が

 いいのではないかと助言されていたのだが

 浪人覚悟で

「ここしか受けない」と三女。


 一分過ぎ・・・・・・

 二分過ぎ・・・・・・

 「早くかかってこい~~」

 三分過ぎ・・・・・・

 「頼む~~~~~」

 四分過ぎ・・・・・・

 もうすぐで五分になろうかとしていた時、電話が鳴った。

 「受かったよ~~~~~」と叫ぶような家内の声。

 変わって

 「お父さんありがとう」と三女。


 私、号泣。


 この日、11時の予約が入っていなかったこと。

 11時半がキャンセルになったこと。

 この時の為だったのか?


 もしも11時半からレッスンだとしたら

 真っ赤な目のままでレッスンすることになっていた。


 少し、気持ちが落ち着いたころフロントスタッフが

 出勤してきた。

 「娘さんどうでした?」と聞かれたので

 「合格だったよ」と言うと

 「これお祝いです。飲んでください」と

 日本酒を渡された。


 落ちていたら持ち帰ったのかな? 


 
 私達家族の生活にとっても・・・・・

 私の仕事の将来にとっても・・・・・

 三女の将来にとっても・・・・・・・


 とても大きな一日になった。


 『伊都からの便り』

 一生忘れない。




中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスンNPゴルフスタジオ

カテゴリ:[ファミリー | NPゴルフスタジオ]

2019.03.04

レアな上級者!

 世の中には上級者と言われるゴルファーは

 多く存在する。

 
 70台でラウンドをしたことがある・・・・・

 シングルプレーヤーである・・・・・・・・

 いつも80台でラウンドしている・・・・・

 いつも100を切れる女性・・・・・・・・・・・


 これらの上級者のほとんどの方がラウンド数が多い。


 月一ゴルファー(年12回)の平均スコアーが100を

 切っている方は全ゴルファーの15%しかいないことを思えば

 ゴルフの腕前とラウンド数には大きく関係しているはずだ。


 当スタジオにも多くのシングルプレーヤーがいるが

 年に50ラウンド以下の方はいない。


 いつも100を切ってくる女性に50ラウンド以下の方はいない。



 風の読み・・・・・・・

 芝目・・・・・

 打ち上げ、打ち下ろしの距離感・・・・・

 ロングパット・・・・・

 傾斜・・・・・・・

 
 ゴルフってスポーツは多くの経験値を必要とするので

 上級者になろうと思ったらラウンド数と年単位の時間が

 いるのはある程度仕方がない。

 
 しかし、ゴルフってスポーツは多くのお金と時間が

 必要なため簡単にラウンド数を増やすことが出来る方も

 そう多くはいない。


 そんな中で月一ゴルファーで平均80台の方も僅かでは

 あるがいないことはない。

 全ゴルファーの1~2%といったところだろうが。

 
 この方々は『レアな上級者』だ。


 レアな上級者は当スタジオにも存在する。

 
 ”レアな上級者”


 練習はサボらない・・・・

 ゴルフ中継を欠かさずに観る・・・・・・

 同伴者の球の動きをよく見る・・・・・

 フィニッシュを必ず取る・・・・・・

 悪いことを口に出さない・・・・・


 少ないラウンド数で80台でラウンドをする。


 
 『レアな上級者』・・・・・・尊敬する。



中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスンNPゴルフスタジオ

カテゴリ:[ゴルファー | NPゴルフスタジオ]

2019.02.25

ゲーム能力向上の必要性!



 『私はゴルフを教えることが仕事だ』

 
 スウィング、一つとっても

 ドライバー、アイアン、ハーフスウィング、傾斜地、

 等々、沢山のスウィングがある。


 アプローチ、一つとっても

 上げる、転がす、ラフ、逆目ラフ、ロブ

 等々、沢山の打ち方がある。


 バンカー、一つとっても

 近い距離、遠い距離、目玉

 等々、いろんなシュチエーションがある。


 パター・・・・・・・・・


 教えなければいけないことは山ほどある。


 その山ほどあるゴルフレッスンでも、最も難しいと

 感じているレッスンがゲーム能力を向上させるレッスンだ。


 正直、幾らかの期間と本人の練習意欲があれば

 スウィングは比較的簡単に綺麗になるし良い球は

 打てるようになる。



 コースマネージメント・・・・・

 クラブチョイス・・・・・・・

 精神面・・・・・・・

 考え方・・・・・・

 言動・・・・・・・

 ルーティーン・・・・・・・

 練習の時の心構え・・・・・etc.


 どれだけ良いスウィングをしたとしても

 ゲーム能力が欠けていると良いスコアーは

 出にくい。


 当スタジオの中でスウィングが綺麗な会員様でも

 コースの中では全く違うスウィングをしている場合も多い。


 コースの中でのスウィングをスマホで撮影してきて

 私に見せる会員様も多いが当スタジオの中での

 スウィングとの違いに驚く。

 
 このような現象の方は精神面や真っ直ぐに飛ばす考え方の

 レッスンを施さなければならない。


 私はゴルフは

 『スポーツ3割り、ゲーム7割り』と思っている。

 
 歩く、打つはスポーツ・・・・・・


 考える、心を整えるはゲーム・・・・・・・


 
 『私はゴルフを教えることが仕事だ』


 スイングを整える指導はもちろんだが

 ゲーム能力の向上の指導も私の仕事。


 コースマネージメント・・・・・

 クラブチョイス・・・・・・・

 精神面・・・・・・・

 考え方・・・・・・

 言動・・・・・・・

 ルーティーン・・・・・・・

 練習の時の心構え・・・・・etc.



 「池越えのショートが怖い~~~~!」

 池の存在の消し方のレッスンがある。


 「ドラコンホールではいつも大スライスが出る」

 いつも変わらないルーティーンの提案。


 「練習場では良い球が出るのに~~」

 練習場とコースをリンクさせるレッスンの提案。


 
 ゲーム能力の向上のレッスンを受けて実践された方には

 良い結果が出る。


 私のゲーム能力を上げるレッスンの中に

 『念仏を唱える』っていうレッスンがある。


 例えば私がドライバーを打つ時。

 「フニャフニャ、こんにゃく、へそまで、クロス」

 このセリフを頭の中で念仏を唱えるが如く言っている。

 
 ソフトグリップで腕の力を抜いて、テークバックが

 上がり過ぎないようにコンパクトでヘッドアップしないで

 自分の左側に球を動かすという意味だ。


 
 会員様の仲良し二人組のA様、M様・・・・・・・


 A様、球を上げようとしてチョロが多い方。


 M様が「先日、Aさんとラウンドをしてて、ずっと

 念仏を唱えてましたよ」言っていた。


 A様、レッスン時。

 「この間のラウンド、凄く良かったですよ。」

 「チョロ無かったですよ」との事。


 A様の念仏・・・・・・・・

 「下に~~~、下に~~~」


 A様いわく、頑張って一日中”念仏”を唱え続けたらしい。

 
 A様・・・・・・・

 「念仏無しでは真っ直ぐ飛ばないですよね」と。


 A様のゲーム能力は少し上がった。



 ”ゲーム能力を上げると楽しいゴルフが待っている”



中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスンNPゴルフスタジオ

カテゴリ:[ゴルフレッスン | NPゴルフスタジオ]

次のページ >