NP Golf Studio Atsushi Nakamura Golf  Academy

NP GOLF
STUDIO BLOG鬼か仏か?! 中村敦プロのブログ

2019.05.20

15分パター練習!

 最近、スタジオのオープン前に15分だけパターの

 練習をしている。

 
 ここ2年位、イップス対策としてクローグリップにしたり

 クロスハンドにしたり、パターをコロコロ変えたり

 あらゆることを試みてきたのだが、手は動くけれど

 順手で握っているような距離感が出せない。


 という事で


 ・パターは長年使用しているエースパターを使う

 ・順手のグリップでしか打たない


 って決めた。


 結果、ここのところのラウンドでは初めのハーフくらいは

 完全ではないけれど、少しスムーズなストロークが

 出来るようになってきた。

 ワンラウンドはもたないけれど。


 

 トーナメントプロがイップスに罹り、消えていった

 選手も多い。


 以前はイップスに罹ると長尺のパターで復活した

 選手もいたが、今はアンカーリングが禁止され

 短尺のパターに戻して苦労しているプロも

 多く見かける。

 
 キーガン・ブラドリーやアダム・スコットなども

 そういう選手の一人だと思う。


 先日行われた”東建ホームメイトカップ”で

 優勝したブレンダン・ジョーンズを観て

 とても他人事には思えなかった。

 
 彼も過去は長尺のパターを使っていたが

 今は短尺パターでクローグリップだ。


 スムーズに手が動いてないため、短いパターを

 外す。

 必死で動かしている。

 イラついている。



 あのストロークで優勝できるのだから

 余程、ショットが良かったのだろう。


 
 頑張れ・・・・・同士



 一日、15分のパター練習。

 続けるけれど・・・・・・

 腰が・・・・・メチャ痛い



中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスンNPゴルフスタジオ

カテゴリ:[プロゴルファー『敦』 | NPゴルフスタジオ]

2019.05.13

タイガーの服!

 今年のマスターズはタイガーの復活に沸きに沸いた。

 
 私もホールアウト後のタイガーコールに大いに感動し、

 大号泣した。


 32、3年前だったっただろうか。

 高校2、3年の時のマスターズでジャック・二クラウスが

 久しぶりの復活優勝の時のパトロンの

 「ジャック・イズ・バック」

 「ジャック・イズ・バック」の

 大コールがフラッシュバックした。


 この沸いたマスターズに普段はあまりゴルフの

 テレビ中継を観ない方も意外に観ていたようだ。


 当スタジオに通う50代の女性会員様も

 その内の一人だ。


 彼女、当スタジオにはそこそこの期間、

 通っていただいているのだが、他のスポーツを

 ガッツリやっている為、練習場には人生で2回で

 ラウンド経験はまだない。


 そんな彼女が言った。

 「タイガーってこれで5回目のマスターズ

 優勝でしょう?」

 「お金って凄く持ってるんでしょう?」に続いて

 「なんでいつも同じ服着てるの?」

 「なんで買わないの?」


 マスターズのテレビ中継の終盤に流れていた

 過去4回の優勝シーンを観た彼女が赤いウェアーに

 黒のスラックスのタイガーが同じ服を着ていると

 思ったようだ。


 「最終日のタイガーはどの試合も赤と黒ですよ」と

 私が言うと

 「勝負服?」と彼女。


 
 「なんで買わないの?」


 そもそも、お金を払うどころか、お金をもらって

 着てるんですけどね。


 「なんでいつも同じ服着てるの?」・・・・・

 ウケた。



中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスンNPゴルフスタジオ

カテゴリ:[生徒さん | NPゴルフスタジオ]

2019.05.06

初めての小旅行!


 「芝生って真っすぐに上に生えている訳でなく

 斜めに生えているので、順目と逆目が発生します」 


 「順目は芝生が白っぽく見えて、逆目は黒っぽく

 見えます。」


 「グリーンでは順目では球の転がりが良くって

 逆目では転がりが悪いです」


 「ラフからの逆目のアプローチはクラブが

 引っかかって難しいでしょう」

 
 日常の会話だ。


 
 中学の時、修学旅行は鹿児島、宮崎に行った。

 
 その時のイメージなのかどうか、自分でも

 分からないのだが宮崎=(イコール)青島なのだ。


 
 10連休のゴールデンウイーク・・・・・・

 二日間お休みをいただいた。


 今月でスタジオをオープンをして9年になるのだけれど

 忙しさから旅行に行ったことは一度もない。

 
 県外に行ったのも佐賀、熊本、大分、山口、長崎と

 隣の県に日帰りドライブをほんの数回行っただけだ。


 現役で競技に出ていた35歳までで47都道府県すべてに

 行ったことのある私がだ。


 いつものお休みなら、ゴルフの練習やスタジオの

 雑用やらをする時間に充てるのだが、

 今回は思い切ってお泊り小旅行をすることにした。


 計画は車で日田から熊本に入り、高千穂峡から

 延岡から日南から霧島で帰福だ。


 9年で初めての県をまたぐことになる。


 
 宮崎=青島

 当然、青島も計画に入れた。


 帯同したゴルフを知らない三女に青島神社に

 向かう道中、歩きながら


 「芝生って斜めに生えてるから、見る方向によっては

 白っぽく見えたり、黒っぽく見えたりするんやで」と

 説明をした。

 
 三女も「へ~、でもメッチャ分かる~~~」と


 青島=鬼の洗濯岩

 岩が洗濯板のようになっているのでこう言われている。


 順目


 横目



 逆目

 
 強烈な芝目?岩目?


 同じ位置から撮影したものだ。


 
 この旅で、高千穂神社に始まり、

 霧島神宮に至るまで11か所の神社の

 御朱印をいただいた。


 
 平成と令和の変わり目は宮崎で過ごした。

 
 9年で初めてのお泊り小旅行、800キロの旅。

 いい思い出になった・・・・・・けど


 ず~~~~~と雨が降っていた。



中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスンNPゴルフスタジオ

カテゴリ:[プロゴルファー『敦』 | NPゴルフスタジオ]

2019.04.29

”画”があると教えやすい!

 野球の文化の無い国の子供たちに野球を

 教えようとすると大変だろう。



 「球を投げる人がいて、投げた球を打ち返して

 右回りに走って、投げ返された球より早く

 ベースと言う四角い所を駆け抜けたらセーフで

 ・・・・・・・」 


 「3回振って当たらなければアウトで・・・・」

 
 ってな感じで一生懸命に伝えようとしても

 分かってもらえないだろう。


 もし、私が教える立場なら

 まずは何も語らずに動画(試合など)を何時間も

 観てもらう。


 すると、彼らの頭の中に野球という”画”が入る。



 私はプロのトーナメントをテレビで観るのは好きだ。

 観るならライブよりも録画を好む。


 もちろん、誰が優勝するか?等の結果はライブが

 良いけれど、気に入ったシーンを巻き戻して

 何度も観たいので録画がいい。


 あるプロのアプローチが凄くイメージが

 良かったとしよう。

 私はそのシーンを何度も何度も巻き戻して観る。

 多い時には50回を超えることもある。

 すると身体の中にそのプロが”憑依”し

 似たようなストロークで打つことが出来る。


 他にもショットやパット、ルーティーン、バンカー

 等々、テレビ中継を観ていると参考になることは

 多いし、観ているとゴルフそのもののイメージが

 わいてくる。


 
 「ゴルフの中継は観ますか?」に対して

 「観ますよ、大好きです」という方と

 「いや~、あんまり観ないですね~」という方では

 将来、大きく実力に差が出る可能性がある。



 もちろん、当スタジオには全くクラブを

 触ったことのない方や初心者の方も多く来る。

 
 「友達にゴルフが楽しいって聞いたから

 私も始めてみたいと思って」・・・・・

 「ゴルフってテレビで観たことあります?」

 「ありません」・・・・・


 この方々にはゴルフの”画”が無いから

 このままでは教えるのが大変だ。


 野球の文化の無い国の子供たちに野球を

 教えようとすると大変だろう。


 まさにこの状態。


 ゴルフを始めようと思ったら・・・・・・

 ゴルフが上手くなりたいと思ったら・・・・

 
 頭の中をゴルフの”画”で一杯にしていただきたい。


 頭の中に”画”が沢山ある方は・・・・・

 レッスンがしやすい。



中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスンNPゴルフスタジオ

カテゴリ:[ゴルフレッスン | NPゴルフスタジオ]

2019.04.22

冬眠!



 「子供ができたんですよ~」と

 20代の男性会員様が嬉しそうに言った。

 聞くと、奥さんの妊娠が確認されたとのこと。


 「おめでとうございます」

 「それなら、3~4年が勝負ですね」と私。

 
 「3~4年??」

 「勝負??」

 「どういうことですか??」


 当スタジオでゴルフを覚え、熱心に練習する彼は

 スウィングも順調よく綺麗になっている。

 これからはラウンドもしてもっともっと

 上手くならなくてはならないといけない。


 しかし・・・・・・・


 『冬眠』


 当スタジオに体験レッスンを受けに来られる

 50代の方にお聞きすると、

 「15年ぶりにゴルフを再開しようと思っています」

 「若い時にゴルフをやってたのですが」

 等と言う方が意外に多い。


 『冬眠』・・・・・してた。


 子供が3~4歳頃になると土日の休みは

 子供との時間に取られ自分の時間が取れなくなってきて

 ゴルフやゴルフの練習がしにくくなってくる。


 小学生の間は土日は子供と一日を過ごす。


 中学生、高校生・・・・・・・・

 子供が親から離れたがるので、この時期は

 少し自分の時間が取れる。


 大学生・・・・・・


 私学に通った・・・・・

 学費でゴルフどころではない。


 地方の大学に通った・・・・

 仕送りで家計は火の車。


 子供が独り立ち・・・・・・・

 やっと、ゴルフができる。


 『冬眠』明け!


 前出の彼に言った。

 「お子さんが大きくなる前に揺るがない

 スウィングと基本を身に付けていると

 将来スムーズにゴルフの再開が出来るから

 今のうちに頑張ってね」


 
 独身の時。

 自分の為だけにお金と時間をかけていけたけど

 家族が増えるとそうはいかなくなる。

 
 
 もちろん、完全に『冬眠』する必要はない。

 家族を守りながら自分の出来る範囲で

 ゴルフは続けてほしい。


 中村家。

 順調良くいけば4年で”冬眠明け”をする。

 そのタイミングで家内がゴルフの復活の予定。

 時は54歳。



中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスンNPゴルフスタジオ

カテゴリ:[ゴルファー | NPゴルフスタジオ]

次のページ >