NP Golf Studio Atsushi Nakamura Golf  Academy

NP GOLF
STUDIO BLOG鬼か仏か?! 中村敦プロのブログ

2021.06.14

やけくそで振りたい!


 「OBしたくない」

 「池に入れたくない」 

 「曲げたくない」


 アマチュアの方とラウンドをしていると

 真っ直ぐに飛ばしたい欲から

 振り切ることが出来ずに

 中途半端なスウィングをして

 大きく曲がったり、チョロしたりと

 上手くいかないシーンをよく見かける。


 その逆でテレビ等でプロのスウィングを

 見ていると躊躇なく振り切っているのが分かる。

 
 ある意味

 『やけくそ』に振っているように見える。

 特に男子のアメリカのPGAの選手は。


 私も特にドライバーショットは

 『やけくそ』感はある。

 
 「OB打ったところで命取られる

 分けじゃなかろうもん」ってな感じ。


 『やけくそ』に振れた時は大抵は

 良いショットだ。

 
 私でもスウィング中に

 「OBしたくない」

 「曲げたくない」と思ってしまった時は

 球が曲がる確率が上がる。


 
 本来、私の性格は几帳面で神経質なのだが

 ゴルフのショットを打つ時だけは

 「どうにでもなれ~」と思っている自分がいる。


 たびたび、私のブログに登場する

 『NPのスーパースター』ハンディ3の男性は

 ラウンド中

 一度も躊躇したスイングを見たことが無い。

 いつも『やけくそ』だ。

 見ていて実に気持ちが良い。


 
 簡単な事ではないけれど

 自分のスウィングを信じて

 『やけくそ』なゴルフをしていただきたい。


 OB打っても

 「命は取られませんよ」



中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  4スタンス理論も取り入れ

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスン

  NPゴルフスタジオ

カテゴリ:[ゴルフレッスン | NPゴルフスタジオ]

2021.06.07

上手くなり難いスポーツ、職業!

 私は中学生の時、卓球部に所属していた。


 卓球はラケットで球に回転を掛けて

 カットしたりライブ掛けたりと球を

 操るスポーツだ。


 そのせいか、ゴルフでも球に回転を掛ける

 ショットが得意で

 特にロブショットやバンカーショットは

 大得意だ。


 卓球以外のスポーツも何となく

 そつなく、こなしてきた自信はあるのだが

 体育の授業にある、棒高跳びが

 大の苦手だった。


 どこで踏み切ったらいいのか、

 どちらの足で飛んだらいいのか、

 ??????

 訳が分からない???

 苦手・・・・・・・


 人間誰しも得意、不得意はあるはずだ。

 
 ゴルフを教えていても

 「この人センスいいな~

 すぐに上手くなるだろうな」と思う方もいれば

 「この人頑張っているけど

 上手くなりにくいだろうな~」と思う方もいる。


 ゴルフにも向き不向きはある。

 私にとっては棒高跳びが不向きなスポーツだ。


 
 長年、ゴルフを教えていると

 過去に経験のあるスポーツ次第で

 ゴルフが上手くなり易いスポーツ、

 上手くなり難いスポーツがあることが分かる。


 男性なら”野球”経験者、

 女性なら”ソフトボール”経験者は

 上達の早い方は多い。


 その逆で”○○○○”経験者は

 上達が遅い方が多いし

 飛距離が出ない方も多い。


 ○○○○経験者の方に聞くと

 「力を抜くことが出来ない」とのこと。


 それと同じように

 職業にも上手くなり易いお仕事

 上手くなり難いお仕事があるのも

 分かる。


 △△△のお仕事の方

 □□□のお仕事の方は

 上手くなり難い方が多い。


 △△△、□□□の方は

 数字に細かくアバウトが許せない

 きっちりしている。


 ゴルフって感性に頼って、

 「なるようになる」と

 少しやけくそなところがあるスポーツなので

 あまりきちっりしているとダメなような気がする。


 当スタジオには

 ○○○○経験者、

 △△△、□□□のお仕事方が多く所属している。


 何とかこの方々を上手くするために

 ガンバル!!



中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  4スタンス理論も取り入れ

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスン

  NPゴルフスタジオ

カテゴリ:[ゴルファー | NPゴルフスタジオ]

2021.05.31

先で打っていることがばれた!


 「プロ、パッティングの時、先で打ってません?」


 先日のラウンドレッスンで一緒に回った

 NPのスーパースターこと32歳男性

 ハンディキャップ3のX氏にそう尋ねられた。


 私はパットイップスの為、普通のストロークを

 すると手が動かない。


 それを解消するためにストロークをする時

 ボールを見ずにパターのヘッドを見ながら

 打っている。


 そのためパターの芯を外して

 打ってしまうこと多い。


 芯よりも少し先で打っている自覚はある。


 「芯で打った時は転がりが良くて

 先の時は芝目に負けて転がりが悪かったですね」

 
 まさにその通りである。

 
 今までラウンドした方で

 私がパターの芯を外して打っていることに

 気付いた方はいない。


 X氏の洞察力の凄さには脱帽である。



 その日のラウンドはハンディ3のX氏と

 ハンディ7と12の方との難しいコースでの

 ラウンドだった。


 ハンディ12の方が

 「Xさんとプロの会話の意味が分からん」

 「グリーンに近づいて来た時は特に分からん」

 

 「上から行く?下から行く?」 

 「ファーストバウンドが逆目よね」

 「上よね」

 「ノーコック?コック?」

 「フォロー?持ち上げる?」

 こんな私とX氏の会話が

 ハンディ12の方には意味不明らしい。


 
 X氏とラウンドをしていると中身の濃い

 会話のキャッチボールが非常に楽しい。


 100を切ったことの無い26歳の男性が

 たったの6年でハンディ3になる理由が

 そんなところにある気がする。



中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  4スタンス理論も取り入れ

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスン

  NPゴルフスタジオ

カテゴリ:[生徒さん | NPゴルフスタジオ]

2021.05.24

NP11周年!

 0111032000235

 000404420300


 2010年5月30日に

 『NPゴルフスタジオ』は誕生した。


 オープン初日の来場者数、0名

 二日目、三日目、四日目、各1名

 五日目、0名、六日目3名・・・・


 一ヶ月後6月30日、0名

 一ヶ月トータル35名、一日の平均が約1名。


 予約表


 オープン半年後11月の予約表


 オープンをしてからの私の仕事は

 ただただ、折り込みチラシを折ることで

 その折ったチラシを持って

 家内がポスティングに行く。


 私も夜な夜なポスティングをする。


 しかし、待てど暮せど体験レッスン希望の

 電話は鳴らない。


 僅かながらの体験レッスンは母と

 私の中学時代の塾の先生の紹介者ばかり。

 
 一か月経ち・・・・・・

 二か月経ち・・・・・・

 一向に来場者は増えない。


 高額な家賃などの固定費が

 貯金通帳の残高を減らしていく。

 
 「ダメかもしれない」

 
 新聞や折り込みチラシの求人欄に目がいく。


 しかし・・・・・・

 僅かの体験レッスンには気合を入れた。


 半年が過ぎた頃にやっと家賃が払える様に

 なってきた。


 一年ぐらいでぎりぎり生活費が

 出るようになってきた。


 「会員数が100名を超えるまでは

 外食はしない」と決めていて

 外食できたのはオープンから一年以上

 経っていた。



 時は経ち・・・・・・・

 2021年5月30日に11周年迎える。


 今では30分のマンツーマンレッスンを

 私一人で年間”4500レッスン”をこなす。


 新型コロナが蔓延する前は

 会員様のレッスンを優先することから

 体験レッスンを受講するのにも

 8ヶ月待ちいただくほど

 忙しくなった。


 多くの会員様に囲まれ、充実した日々を

 送らせていただいている。

 非常にありがたいことだ。


 
 11年の間にNPゴルフスタジオにご縁があり

 係わって頂いた方に『感謝』申し上げます。


 お陰様で盛況の中、営業することがする事が

 出来ております。

 ありがとうございます。




 11年前、店の4階の窓際で将来の不安で

 ”国体道路”を見ていた頃が懐かしい。



中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  4スタンス理論も取り入れ

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスン

  NPゴルフスタジオ


カテゴリ:[NPゴルフスタジオ | NPゴルフスタジオ]

2021.05.17

ダンクエース!




 4月30日~5月2日に開催された

 女子トーナメント

 ”パナソニックオープンレディースゴルフ

 トーナメント”の二日目13番ホールで

 原 英莉花がホールインワンを達成した。


 そのホールインワンのシーンがテレビで

 繰り返し流されていたが

 なかなか珍しいホールインワンだった。


 『ダンクエース』

 
 一度もボールがグリーンに触れず

 直接カップに入った。


 この直接カップに入るホールインワンの事を

 『ダンクエース』という呼び方があるのを

 初めて知った。

 
 7番アイアンでのショットとのことだが

 「ガシャン」と音だけのホールインワンは

 爽快である。



 11年前の3月、兵庫県にある

 新宝塚カントリークラブの16番

 200ヤードほどのショートホール。


 4番アイアンで放ったボールは一直線に

 ピン方向に・・・・・・・・


 「ガシャン」


 グリーン上にはボールは見えない。


 「今、ガシャンっていいましたよね」

 「ガシャンていったよ」

 「入ったんじゃない」

 
 グリーンに行きカップを覗き込むと

 「入っている」


 『ダンクエース』達成だ。


 私は通算6回のホールインワンはあるが

 『ダンクエース』はこれ一回きりだ。


 カップの方に転がって行って

 ボールが消えるホールインワンも

 気持ちが良いが、

 「ガチャン」と音だけの

 ホールインワンも気持ちが良い。


 この時はラウンドレッスンだったのだが

 一緒に回ったお一人の方から

 「いいものを見せていただいた」と

 お祝いをいただいたのを覚えている。


 しかし・・・・・・・


 私のこの『ダンクエース』

 200ヤード、4番アイアン・・・・・・

 
 入ってなかったら大オーバーしてたはず。


 本当は5番アイアンで打っていなければ

 いけなかっただろう。



中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  4スタンス理論も取り入れ

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスン

  NPゴルフスタジオ

カテゴリ:[プロゴルファー | NPゴルフスタジオ]

次のページ >