NP Golf Studio Atsushi Nakamura Golf  Academy

NP GOLF
STUDIO BLOG鬼か仏か?! 中村敦プロのブログ

2020.10.19

目しか知らない!

 新型コロナウイルスが蔓延してから

 すっかりマスクをする事が当たり前になった。

 
 当然、レッスン中は私も着用しているし

 会員様も着用している。


 
 緊急事態宣言が解除されてから十数名の方が

 新規入会をされた。

 
 その方々は入会当時からマスクを着用しているので

 ”目”だけが見えていて顔の全容が分からない。


 もし街でマスクを付けていないで状況で声を

 掛けられてもきっと

 「どなた??」ってなってしまうだろう。


 先日、入会間もない年配の会員様がマスクを忘れて

 スタジオに入ってきた時には

 「誰??」ってなった。

 
 別の日にはペットボトルのお茶を飲もうとして

 マスクを外した男性会員様が

 「意外に男前~~」だった。



 新しい会員様の『目しか知らない』

 
 ワクチン打って・・・・・・・

 コロナが収束して・・・・・・


 会員様の・・・・・・・・

 「お顔が拝見したい」



中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスンNPゴルフスタジオ

カテゴリ:[生徒さん | NPゴルフスタジオ]

2020.10.12

シングル入りしたK様!


 先日にベストスコアー73を出して

 私のブログで紹介させてもらった

 リモートレッスンをしている東京在住の

 30歳男性K様から三つの報告があった。

 
 一つは・・・・・・・・

 「クラブ選手権にトライしました」

 27ホールの長丁場。

 50名の参加で上位16位までに入ると

 次週の決勝に進める。

 「3打足りずの24位でした」

 惜しくも決勝進出とはならなかったが

 まずまずの結果。


 もう一つは・・・・・・・・・・

 「JGAの公式ハンディキャップが8.9に

 なりました」

 30歳会社員がシングルプレーヤーの仲間入りを

 果たした。

 あっぱれである。


 最後は・・・・・・・・・

 「普通に振って(略)シャフトがしなって戻ってくる

 感覚が出てまして(略)ティーショットもセカンドも

 全く曲がらないラウンドでした」

 スコアーカードを見ると

 37 40の77

 アウトもインもそれぞれ一つずつトリプルボギーを

 叩いているので非常にもったいない77だ。

 
 
 順調よく上達しているK様の将来が楽しみだ。



中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスンNPゴルフスタジオ

カテゴリ:[生徒さん | NPゴルフスタジオ]

2020.10.05

10ラウンド目で100切りの女性!


 ”20代の若い女性が10ラウンド目にして

 100切りを達成した”

 
 男性でも10ラウンド以内で100を切ることは

 相当のセンスと運動神経と練習が必要と

 されるのに女性が10ラウンド目で

 100を切るなんて・・・・凄い


 ちなみにこの女性、当スタジオの会員様ではないし

 どこのレッスンにも通っていない。

 一人で練習している。


 若い女性が練習していると”教え魔”も

 寄ってくるのだが、この女性は教え魔を

 完全無視。


 この女性のスウィングの動画を見たが

 とても綺麗で、とても独学で作り上げたとは

 思えない。


 この女性とは・・・・・・・・・

 大阪に住む、私の娘だ。

 
 娘はまだ学生なのでアルバイトで稼いだ

 お金で安い中古クラブを一本一本つぎ足しながら

 メーカーバラバラのセットを使用している。


 「よくもまぁそんなクラブでゴルフ出来てるな」と

 思うこともあるけれど・・・・・・・

 本人曰く、ドライバーは全く曲がらないらしい。


 100切り達成の日電話で。

 「前半53やったんやけど、後半2番でパー取って

 5番で人生初のバーディーが取れて、

 これはいけるかもと思ったから、そっから

 スコアー気にせずに一打一打に集中してん」

 
 「最終のロングで4オンして2パット目が

 3m位残ったけど家でのパターマット練習では

 そのくらいの距離は入っているから自信が

 あってんなぁ」

 「1カップ位フックって狙い定めて打ったら

 入ってん」

 「でも、その時はスコアー見てないから

 100切れたか分からんかったんけど

 スマホに入力したら99やってん」

 
 普通、初の100切り出来そうだと、

 スコアーを気にして崩れていくものだが

 勘定しなかったのはあっぱれだ。


 ちなみに娘は大阪に行ってからゴルフを

 始めているので私に直接指導を

 受けたことはない。


 ただ、ゴルフを始める際

 「何に注意して練習したらいい?」と

 相談されたので

 「握りやすい心地のいいグリップを探せ」

 「気持ちの良いアドレスを探せ」

 「上手に揺れろ」

 「誰の言う事も聞くな」

 「正対のドリルをしろ」

 それだけを伝えた。


 娘は4スタンス理論でいうところの

 A1ってタイプだ。

 娘のスイングを見ると『超A1のお手本』って

 感じだ。


 100切り達成の日の電話で娘が

 「グリーンでライン読む時、傾斜って足の裏で

 感じるやんなぁ」

 「足の裏で傾斜って分かるわぁ」って

 10ラウンド目の子が言うセリフか?


 電話の会話を聞いていると

 とてつもなくセンスがいいことが分かった。


 もし、近くにいて私が直接指導して

 きちんとした道具を持っていたら

 とんでもなく上手くなるだろう。


 「食費代月に2万までに抑えてゴルフ代に

 回してる」との事


 貧乏ゴルフも楽しいぞ。



中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスンNPゴルフスタジオ

カテゴリ:[ファミリー | NPゴルフスタジオ]

2020.09.28

お二人のシングルプレーヤー!


 いつもレッスン時にはラウンドをした時の

 スコアーカードを持参してくる50代男性

 X様。


 ある日のレッスンでも手に何やら持っているので

 いつも通りにスコアーカードだと思ったが

 違った。


 差し出されたのは一枚のハガキ・・・・・・

 
 それは、某ゴルフ場の

 ”ハンディキャップ証明書”だ。

 そこには

 新ハンディキャップ(9)と書かれてある。

 シングルプレーヤーの仲間入りだ。


 
 X様は某ゴルフ場の会員になって20年

 近くになるが、長い期間ハンディーを取得

 するわけでもなく過ごしてきた。


 当スタジオに入会した3年ほど前に

 初めてハンディーを取得した。

 
 初めてのハンディーは”22”。


 その後、「せっかくハンディーを取ったのだから
 
 競技に出たら如何ですか」の私の押しもあって

 月例杯に参加をするようになった。


 80台の前半が出るようになってきて

 ハンディーは15まで上がった。


 今年はゴルフ場の”4大競技”のうちの二つ

 ”理事長杯””キャプテン杯”にも

 挑戦した。

 この頃には70台のスコアーも時折出るように

 なっていた。


 理事長杯出場直前にハンディーは”12”に

 なった。


 そして・・・・・・・・・”9”

 『シングルプレーヤー』になった。


 X様は定期的に私のラウンドレッスンを

 受けていただいている。


 初めの頃はビックリするほど酷いものだったが

 回数を重ねるたびに少しずつではあるけれど

 落ち着いていったのだけれど、まだまだ

 粗削りなので

 正直、X様がシングルプレーヤーになるのは

 もう少し先だと思っていた。


 しかし、認定されたからには

 シングルプレーヤーを維持しなければいけない。

 少しでも調子を落とすとすぐに10以下に

 落ちてしまう。


 X様に言った。

 「おめでとうございます」・・・・・・・

 「しかし」

 「まだまだ、安定のシングルさんではないので

  もっと頑張りましょうね」

 厳しめのエールを贈った。



 その二日後・・・・・・・・

 32歳男性会員様Y様からメッセージが入った。

 そこには

 ”ハンディーキャップ証明書”の写真が

 貼ってあった。


 ”4”・・・・・・・・

 旧ハンディー6から4になった。


 20代半ばで「ベストスコアー105」で

 当スタジオに入会したときはこんなに早く

 ”4”になろうとは考えもしなかった。


 今ではバックティからでもバンバン70台の

 前半を出してくるY様。


 超頑張り屋のY様・・・・・

 
 スクラッチプレーヤー・・・・・

 ハンディー”0”になるのもそんなに

 遠い未来ではないと思う。


 
 皆さんが頑張っているのは

 私の仕事のモチベーションになる。


 「頑張って~~~~~~~~~~」



中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスンNPゴルフスタジオ

カテゴリ:[生徒さん | NPゴルフスタジオ]

2020.09.21

若い方の体験レッスン!

 最近、20代、30代前半の若い男女の

 体験レッスンが立て続けにあった。


 「知り合いに教えてもらってる」 
 
 「上司が教えてくれる」

 「父に見てもらってる」

 「ユーチューブを見ながら練習している」


 
 私はよく

 「ゴルフって10年後に落ち着いて

 15年後にMAXがくる」とよく言う。


 とある会社のコンペの成績表を見ると

 30代前半までの若手は120~130位の

 成績で40代半ばの中間管理職が100前後で

 50代60代の役員が80台でって感じ・・・・・


 これを見てもゴルフが上達するのには

 時間がかかるのが分かる。


 
 ゴルフが上達するには練習量とラウンドを

 経験することが必須である。当然そこには

 お金と時間が発生する。


 若い方が「ゴルフを頑張るぞ~」と

 思って始めてみても

 中々、思うようにいかず当たらないし

 年に4度のコンペに参加しても

 130台やら酷い時には150オーバー

 ぶっ叩いて撃沈・・・・・・・


 高いお金を払って、気分の悪いラウンドをして

 「こんなことなら別の趣味を」と

 ゴルフからフェードアウトしてしまう。



 最近、20代、30代前半の若い男女の

 体験レッスンが立て続けにあった。


 「知り合いに教えてもらってる」 
 
 「上司が教えてくれる」

 「父に見てもらってる」

 「ユーチューブを見ながら練習している」



 まずは一球、自分のスウィングで打ってもらう。

 すると・・・・・・

 悲しいかなほとんどの方が何かしらの手を

 打たなければフェードアウトしそうなスウィングだ。


 「ゴルフって10年後に落ち着いて・・・・・」


 落ち着くまでガマンが出来ずにどの位の方が

 ゴルフを止めていってるだろう。


 よっぽどセンスのある方だったら

 習わずにゴルフが上達する方も

 おられるだろうけれど

 きっと少数派だろう。


 本来なら年配の方より、身体も強く

 頭も柔軟な若者が基礎をしっかり作っていけば

 かなりの上達が期待できるのに・・・・・・


 ゴルフは一生ものなので若いうちに

 基礎固めして仕上げたら

 後は安泰。


 
 私の任務・・・・・・・・・


 フェードアウトする可能性の高い方を

 フェードアウトさせないこと。


 その方の持っている能力を最大限に

 引き出すお手伝いをすること。



中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスンNPゴルフスタジオ

カテゴリ:[ゴルファー | NPゴルフスタジオ]

次のページ >