NP Golf Studio Atsushi Nakamura Golf  Academy

NP GOLF
STUDIO BLOG鬼か仏か?! 中村敦プロのブログ

2019.05.20

15分パター練習!

 最近、スタジオのオープン前に15分だけパターの

 練習をしている。

 
 ここ2年位、イップス対策としてクローグリップにしたり

 クロスハンドにしたり、パターをコロコロ変えたり

 あらゆることを試みてきたのだが、手は動くけれど

 順手で握っているような距離感が出せない。


 という事で


 ・パターは長年使用しているエースパターを使う

 ・順手のグリップでしか打たない


 って決めた。


 結果、ここのところのラウンドでは初めのハーフくらいは

 完全ではないけれど、少しスムーズなストロークが

 出来るようになってきた。

 ワンラウンドはもたないけれど。


 

 トーナメントプロがイップスに罹り、消えていった

 選手も多い。


 以前はイップスに罹ると長尺のパターで復活した

 選手もいたが、今はアンカーリングが禁止され

 短尺のパターに戻して苦労しているプロも

 多く見かける。

 
 キーガン・ブラドリーやアダム・スコットなども

 そういう選手の一人だと思う。


 先日行われた”東建ホームメイトカップ”で

 優勝したブレンダン・ジョーンズを観て

 とても他人事には思えなかった。

 
 彼も過去は長尺のパターを使っていたが

 今は短尺パターでクローグリップだ。


 スムーズに手が動いてないため、短いパターを

 外す。

 必死で動かしている。

 イラついている。



 あのストロークで優勝できるのだから

 余程、ショットが良かったのだろう。


 
 頑張れ・・・・・同士



 一日、15分のパター練習。

 続けるけれど・・・・・・

 腰が・・・・・メチャ痛い



中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスンNPゴルフスタジオ

カテゴリ:[プロゴルファー『敦』 | NPゴルフスタジオ]

2019.05.06

初めての小旅行!


 「芝生って真っすぐに上に生えている訳でなく

 斜めに生えているので、順目と逆目が発生します」 


 「順目は芝生が白っぽく見えて、逆目は黒っぽく

 見えます。」


 「グリーンでは順目では球の転がりが良くって

 逆目では転がりが悪いです」


 「ラフからの逆目のアプローチはクラブが

 引っかかって難しいでしょう」

 
 日常の会話だ。


 
 中学の時、修学旅行は鹿児島、宮崎に行った。

 
 その時のイメージなのかどうか、自分でも

 分からないのだが宮崎=(イコール)青島なのだ。


 
 10連休のゴールデンウイーク・・・・・・

 二日間お休みをいただいた。


 今月でスタジオをオープンをして9年になるのだけれど

 忙しさから旅行に行ったことは一度もない。

 
 県外に行ったのも佐賀、熊本、大分、山口、長崎と

 隣の県に日帰りドライブをほんの数回行っただけだ。


 現役で競技に出ていた35歳までで47都道府県すべてに

 行ったことのある私がだ。


 いつものお休みなら、ゴルフの練習やスタジオの

 雑用やらをする時間に充てるのだが、

 今回は思い切ってお泊り小旅行をすることにした。


 計画は車で日田から熊本に入り、高千穂峡から

 延岡から日南から霧島で帰福だ。


 9年で初めての県をまたぐことになる。


 
 宮崎=青島

 当然、青島も計画に入れた。


 帯同したゴルフを知らない三女に青島神社に

 向かう道中、歩きながら


 「芝生って斜めに生えてるから、見る方向によっては

 白っぽく見えたり、黒っぽく見えたりするんやで」と

 説明をした。

 
 三女も「へ~、でもメッチャ分かる~~~」と


 青島=鬼の洗濯岩

 岩が洗濯板のようになっているのでこう言われている。


 順目


 横目



 逆目

 
 強烈な芝目?岩目?


 同じ位置から撮影したものだ。


 
 この旅で、高千穂神社に始まり、

 霧島神宮に至るまで11か所の神社の

 御朱印をいただいた。


 
 平成と令和の変わり目は宮崎で過ごした。

 
 9年で初めてのお泊り小旅行、800キロの旅。

 いい思い出になった・・・・・・けど


 ず~~~~~と雨が降っていた。



中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスンNPゴルフスタジオ

カテゴリ:[プロゴルファー『敦』 | NPゴルフスタジオ]

2019.01.28

対症療法のレッスンは無し!


 「スライスが出るんです」と相談されて

 「強いフックグリップにしてみましょう」  

 「クローズスタンスにしてください」

 「クラブのフェースを被せて構えてみましょう」


 一時的にスライスは止まるものの将来的には

 ヒカッケなどの副作用が出る。

 結果、定期的なスランプと戦い続けることになる。


 『対症療法』


 対症療法・・・・・・・・・

 ※根本的に解決するのではなく、現われた状態に応じて行なう

 処置のしかたをいう。


 私は余程のことがない限り

 『対症療法』のレッスンはしない。


 良い球が打てない、チョロが出る、シャンクする・・・・・・・


 必ず、何処かに原因が潜んでいる。

 グリップなのか?アドレスなのか?目線なのか?

 考え方なのか?誤ったイメージなのか?心か?

 クラブか?等々多くの原因の中から・・・・


 それを探し出して根本から治療をするとその方の

 スウィングは凄く綺麗なものになる。

 綺麗なスウィングは大きなスランプには襲われにくく

 5年後10年後・・・・20年後のゴルフライフは

 明るい。


 
 当スタジオのスウィングの綺麗な会員様が

 ゴルフの調子を落として(スランプ)で来店されても

 5~10分で治せる。 


 その理由は『対症療法』でスウィングを作ってないから。



中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスンNPゴルフスタジオ

カテゴリ:[プロゴルファー『敦』 | NPゴルフスタジオ]

2019.01.21

久しぶりの練習はドリル多め!

 久しぶりのアウトドア―の練習場で練習・・・・・

 とは言っても去年の11月の話。


 この日の練習は1ヶ月半ぶり。

 
 最近、練習場で練習するとドリルが少なめで、すぐに

 フルスウィングをしてしまい結果、練習の終盤に

 調子を落としてしまう。

 帰路の車の中で「今日は何の為の練習だったんだ」と

 自己嫌悪にいう事が多かったので、

 この日は「今日はサンドローと万引きの日だ~~~」と

 ドリル多めと心に決めた。


 サンドロー = 5つの症状を治すドリル(ユーチューブで紹介)

 万引き = ヘッドがガンガン走るドリル


 どちらのドリルも私の考案したドリルでSWで60ヤード程に

 ターゲットにして練習する。


 練習開始・・・・・・・


 7ヤードほどのアプローチから始まって・・・・

 10、15、25ヤード・・・・・・・・

 15分ほど経っていざサンドロー・・・・・・


 サンドウエッジから打ち放たれた『低い球』は

 55ヤードの看板の根元に次々落ちる。

 しばらくサンドローを練習した後で本日のメイン

 『万引き』。


 やはりサンドウエッジで55ヤードを狙う。

 「カツッ」と乾いた音で打ち放たれた球が看板に飛んで行く。

 10球・・・20球・・・50球・・・・・

 「そろそろ7番を打とうかな」と思う気持ちを押さえて

 70球・・・90球・・・・ひたすら『万引き』のドリルをした。

 
 そして、120球を超えたところで7番アイアンにチェンジ。

 7番アイアンを振り抜くと最高に気持ちの良い球が

 真っ直ぐに飛んだ。

 1球・・・2球・・・5球・・・真っ直ぐにしか行かない。

 
 しばらく7番を打っていると少し曲がる球が出てきた。

 いつもなら意地になって7番を打つのだが、この日は

 すぐに7番からサンドに持ち替え、再び『万引き』。


 万引き10球ほどを打って再び7番を打つと・・・・

 真っ直ぐにしか行かない。


 万引きから7番

 万引きからユーティリティー

 万引きからフェアーウェーウッド

 万引きからドライバー

 
 クラブを変えるタイミングで必ず、万引きを挟むと

 すこぶる調子がいい。


 2時間の練習を終え・・・・・・・

 最高に気分が良かった。

 
 改めて練習にはドリルが必要だと思い知った。


 アマチュアの方が練習後、調子を落として帰る方も

 少なくないはずだ。

 
 練習場で400gの棒を振り回し練習場が『筋トレ』の場に

 なることは避けたい。


 今回の練習は万引きが中心だったけれど、今度は

 『ハーフスウィングでライン出し』を多く

 練習しようと心に決めた。




中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスンNPゴルフスタジオ

カテゴリ:[プロゴルファー『敦』 | NPゴルフスタジオ]

2019.01.14

年賀状の写真は盗撮?

 「このホールの景色、メッチャ綺麗~」


 
 西戸崎SSCC10番、左ドックレッグのミドルホール。

 セカンド地点に立つと海がとても綺麗に見える。


 このホール少し距離が出てないとグリーンが見えないため

 同伴のアマチュアの方に打つ方向を指示していた。

 そこに別の同伴者O様が、

 「このホールの景色、メッチャ綺麗~」とアイパッドで撮影。


 O様は景色を撮影をしようと思ったのだけれど

 打つ方向の指示をしている私の自然の姿がど真ん中に

 たまたま写り込んだ。


 
 その写真をO様からいただいて、家内に見せたところ

 「年賀状に使えるんじゃない?」と。


 我が家の年賀状は以前から家族各々の写真を貼り付けている。

 
 そして、この写真を年賀状の上三分の一程に配置したら

 凄くいい出来栄えになった。


 
 普段、ラウンドをしている自分のスウィングを見る機会はない。

 私はまったく気付かなかったのだけれどO様が私のスウィングを

 動画で撮影していた。

 撮影していることを告げられたため、

 「画像をください」と言い、数ショットいただいた。


 始めてみる自分の姿に「意外にいいじゃない」・・・・・


 その動画の静止画(フォロースルー)も年賀状に入れた。



 別の日のラウンド。

 「スウィング撮るのNG?」と一緒にラウンドする方から

 言われた。

 「構いませんよ」と言った時には、すでに結構撮られていた。

 この時も私は撮られている事に全く気付いていなかった。


 そんな話をスタジオでしていたら

 「先生とラウンドした時、私も撮ったよ~」との事。


 結構、撮られているみたい。

 全く気付かなかった。


 これって・・・・・・・・・盗撮?


中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスンNPゴルフスタジオ

カテゴリ:[プロゴルファー『敦』 | NPゴルフスタジオ]

次のページ >