NP Golf Studio Atsushi Nakamura Golf  Academy

NP GOLF
STUDIO BLOG鬼か仏か?! 中村敦プロのブログ

2019.11.18

理論のアップデート!



 ゴルフを始めて37年・・・・・・

 プロになって27年・・・・・・・


 プロになった27年前と今ではクラブも

 劇的に進化したしボールやシューズ、

 グローブ、ウエア―等の道具も相当

 進化した。


 それ以上に”ゴルフ理論”も進化したというか

 変化してきた。


 バンカー一つ取っても、過去は

 「オープンスタンス、アウトサイドに上げて

 鋭角的に振り下ろし、インサイドに振り抜く

 ”エクスプロージョン爆発だ”」だった。


 今はオープンスタンスの度合いは減って

 クラブの軌道もスクエアーに近くなり

 場合によってはインサイドから

 ダウンスウィングする場合もある。

 砂を取る量は明らかに減っている。


 
 『アップデート』

 
 私も人を教える立場にあるので

 いつまでも古い理論のままではなく

 良きものは残しつつ、常に理論を

 アップデートさせている。


 アップデートをするためにゴルフ中継の

 テレビは真剣に観ている。


 すると、今のプロたちが私の思っていることや

 してきたことと違うことをしていることが

 あることに気付く。


 気付いたら、まず彼らの真似をして練習してみる。

 
 練習してみると自分が取り組んできたことよりも

 良いパフォーマンスが出せるものがあることがある。


 そうなると元の自分の理論に上乗せして

 『アップデート』完成だ。



 『アップデート』を繰り返して感じることは

 道具も操作性が良くなりゴルフが易しくなったことも

 あるけれども、ゴルフ理論が理に適っていて

 ゴルフが簡単になったってことだ。


 事実、今、日頃の業務でほとんど練習が出来てない

 私でも『アップデート』された理論で球を打つと

 曲らないし距離もでる。


 バンカーなどは練習も殆どしたことがないけれど

 40%ほどのバンカーセーブ率がある。


 
 20数年前は『努力と根性』で真っ直ぐ飛ばし

 ゴルフをしていた感があるが、今は

 『理論』でゴルフをしている感がある。


 
 今は常に『アップデート』した理論で

 レッスンしている。



 会員様へ

 中村 敦 51歳・・・・
 
 齢は取ってきたけれど、理論は『アップデート』

 しているので古い理論を押し付けるレッスンは

 しませんので安心してレッスンをお受けください。



中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスンNPゴルフスタジオ



カテゴリ:[プロゴルファー『敦』 | NPゴルフスタジオ]

2019.11.04

27歳になった!

 私には二つの誕生日がある。

 もちろんこの世に生を受けた日。

 もう一つはプロゴルファーになった日。

 
 プロゴルファーの誕生日・・・・・・・

 
 携帯電話などない27年前、滋賀県の信楽カントリー

 クラブのクラブハウス内の公衆電話の前には列が

 出来ていた。


 列の後方に並び、電話を掛ける順番を考えていた。

 「所属先のゴルフ場が先か?自宅が先か?」

 
 後ろにも並んでいる人がいるのでそんなに時間は

 掛けていてはいられない。



 この日の一週間後、研修を経て1992年10月30日に

 『プロゴルファー中村 敦』が誕生した。

 予備予備予選、予備予選、一次予選、二次予選

 実技(プロテスト)の4日間をクリアーして

 晴れて・・・・・・・・・ 



 2019年10月30日

 27歳の誕生日を迎えた。

 
 早いものでもう27年も経った。


 0~11歳は競技を中心のゴルフ。

 12歳~27歳はレッスンオンリー。

 
 私・・・・・・・・・・
 
 嫁さん一人・・・・・・

 娘が3人・・・・・・・


 みんな元気でいられるのは

 『プロゴルファー中村 敦』のお陰。


 27年経った今でもプロゴルファーとして

 生計が成り立っていることに”感謝”だ。


 
 今でも信楽カントリークラブの18番ホール

 3メートルのスライスラインのパーパットを

 入れたことを鮮明に思い出す。



 レギュラーツアーのトーナメントの出場者の

 名前を見ていて、一度でも一緒にラウンドを

 したことのある選手は1トーナメントにつき

 だいたい、3~4名ぐらい。


 シニアツアーの出場者は6割方はラウンドを

 したことがあるか、知り合いだ。



 実年齢51歳・・・・・・・・

 シニアの齢になったんだから当然か。



中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスンNPゴルフスタジオ


カテゴリ:[プロゴルファー『敦』 | NPゴルフスタジオ]

2019.09.02

孤独なガッツポーズ!


 1年程前・・・・・・・

 平均スコアーが75くらいになっていた。

 この時は
 
 「もう、一生60台では回れないかも」と

 真剣に思っていた。


 好スコア―が出ない理由はただ一つ・・・・・


 『パットイップス』


 この時期の平均パット数は34~35だったので

 ワンラウンドでワンパットは1~2回という計算だ。

 私のパーオン出来ないホールが平均5ホール

 あるとして、どうしても3~4オーバーになってしまう。


 ワンパットが1~2回で60台が出るはずが無い。


 このままでは終われない!!!!!!

 「練習をする」と誓った。



 スタジオのオープン前に15分の練習を

 開始した。

 スタジオの練習グリーンで2メートルほどの距離を

 只々、繰り返し練習した。


 それから、10ヶ月・・・・毎日、毎日


 まだまだ、イップスの症状は出るものの

 34~35だった平均パット数が30まで

 減ってきた。


 それとともにアンダーパーのスコアーも多く

 なってきたし、20パット台のパット数なら

 60台も混じるようになってきた。


 『練習は嘘つかない』


 今後の目標は平均20パット台・・・ガンバル!


 

 スタジオの練習グリーンにはカップが対角線に

 2個開いていてボールは13個転がっている。



 普段の練習ではカップの横からもう一つのカップの

 方に対角線に狙っている。



 ある日、いつものように練習を始めると・・・・・

 「今日は調子がいいぞ」と思ったので

 ”真剣”に何球連続で入るかにトライした。


 最初の13球・・・・・・全部入った。

 結構、嬉しい。


 返しもカップに吸い込まれていく・・・・・

 またもや13球全部入った・・・・・・

 ここで小さなガッツポーズ!


 次の13球・・・・・・・

 ここでも全部入った・・・・・

 ここは大きなガッツポーズ!

 
 誰も見ていないところでの独りガッツポーズ。

 気合が入ってきた。


 ここまで39球連続カップイン。


 この辺から手に汗を掻いてきた。

 心地のいいプレッシャーに襲われる。


 40球連続・・・・・

 41・・・・42・・・・・


 ・・・・・・・13球×4セット

 52球連続カップイン達成!



 デカいガッツポーズ!!!


 独りで喜びに浸っていた。

 続いて・・・53球目・・・・・・・・


 気合抜け・・・・・右に外れた


 
 次のラウンドはきっとパターは良いはずだ。


中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスンNPゴルフスタジオ

カテゴリ:[プロゴルファー『敦』 | NPゴルフスタジオ]

2019.07.15

敦51歳!


 「お子さんってお幾つですか?」

 「上は25ですよ」

 「先生ってお幾つですか?」

 「今月の16日で51になります」

 「見えませんね~」

 ある年配の会員様との会話。

 
 必死で若くあろうと努力しているので

 「見えませんね~」と言われると

 嬉しくなる。


 ”7月16日に51歳の誕生日を迎える”


 去年、50歳になった時には

 「50って・・・俺もおっさんになった

 もんだな~」って思っていたけど

 日頃から自分よりも年配の会員様と接していると

 50は「まだまだ若いよね~」っと思えるようになった。


 ただ・・・・・・

 「50を過ぎたらガクンと体力が落ちるよ」と

 昔から聞いていたけれど、私に限って

 そんなことはないとタカをくくっていたが

 今はそれは実感している。


 アドレスを取った時の前傾姿勢がきつくなってきた。

 
 基本、エレーベーターは使わず階段。

 毎日、多くはないが腹筋にスクワット。

 カートは運転をしなくていい場合はまず乗ることはない。

 ストレッチは毎日欠かさず30年近くしているので

 バレリーナ並みの柔らかさ。

 体重はグラム単位で管理。


 それでも、体力が落ちている・・・・・

 認めたくないな~~~。


 
 ”7月16日に51歳の誕生日を迎える”


 気持ちだけでも、おじいにならないように

 日々、ストイックに精進しなければ・・・・・


 数年後、孫が出来た時・・・・・・

 両腕に孫をぶら下げてスクワットをしてみたい。



中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスンNPゴルフスタジオ

カテゴリ:[プロゴルファー『敦』 | NPゴルフスタジオ]

2019.05.20

15分パター練習!

 最近、スタジオのオープン前に15分だけパターの

 練習をしている。

 
 ここ2年位、イップス対策としてクローグリップにしたり

 クロスハンドにしたり、パターをコロコロ変えたり

 あらゆることを試みてきたのだが、手は動くけれど

 順手で握っているような距離感が出せない。


 という事で


 ・パターは長年使用しているエースパターを使う

 ・順手のグリップでしか打たない


 って決めた。


 結果、ここのところのラウンドでは初めのハーフくらいは

 完全ではないけれど、少しスムーズなストロークが

 出来るようになってきた。

 ワンラウンドはもたないけれど。


 

 トーナメントプロがイップスに罹り、消えていった

 選手も多い。


 以前はイップスに罹ると長尺のパターで復活した

 選手もいたが、今はアンカーリングが禁止され

 短尺のパターに戻して苦労しているプロも

 多く見かける。

 
 キーガン・ブラドリーやアダム・スコットなども

 そういう選手の一人だと思う。


 先日行われた”東建ホームメイトカップ”で

 優勝したブレンダン・ジョーンズを観て

 とても他人事には思えなかった。

 
 彼も過去は長尺のパターを使っていたが

 今は短尺パターでクローグリップだ。


 スムーズに手が動いてないため、短いパターを

 外す。

 必死で動かしている。

 イラついている。



 あのストロークで優勝できるのだから

 余程、ショットが良かったのだろう。


 
 頑張れ・・・・・同士



 一日、15分のパター練習。

 続けるけれど・・・・・・

 腰が・・・・・メチャ痛い



中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスンNPゴルフスタジオ

カテゴリ:[プロゴルファー『敦』 | NPゴルフスタジオ]

次のページ >