NP Golf Studio Atsushi Nakamura Golf  Academy

NP GOLF
STUDIO BLOG鬼か仏か?! 中村敦プロのブログ

2021.09.13

中村さんって呼ぶ女性!

 私の姓は中村なので「中村さん」と

 声を掛けられるのは普通だ。


 しかし、スタジオの中では、ほとんどの場合

 「プロ」か「先生」と呼ばれる。


 中には入会したばかりの方が

 「中村さん」と呼ぶ方もいるが

 たいていの場合、時間が経ってくると

 「プロ」か「先生」に呼び方が変わっている。


 病院などでお医者さんに向かって

 姓で「○○さん」と言わないで

 「先生」と言うのに似ているかもしれない。


 
 そんな中で一人

 「中村さん」を通している若い女性会員様がいる。


 彼女に「普段、スタジオの中で中村さんって

 呼ばれることないから新鮮よ」と言うと

 彼女は「中村さん以外の呼び方が分からない」と

 屈託なく笑う。


 続けて

 「なんなら下の名前で呼びましょうか?」と。


 想像・・・・・・・・・

 「敦さん」・・・・・・・・


 それだけは止めていただきたい。

 家内ですら「あんた」なのに。



中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  4スタンス理論も取り入れ

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスン

  NPゴルフスタジオ

カテゴリ:[プロゴルファー『敦』 | NPゴルフスタジオ]

2021.08.30

親友Fとのゴルフ!


 釣りに行くのも一緒。

 ゴルフを始めたのも一緒。

 新聞配達を始めたのも一緒。

 ゴルフ場の会員権を手に入れたのも一緒。


 私には小学生の頃から何をするのも

 共にしてきた親友Fがいる。

 
 今、プロゴルファーとして生きていれるのは

 ゴルフを始める際にFが付き合ってくれたからで

 もし、Fが付き合ってくれなかったら

 ゴルフはやっていなかったと思う。


 Fは今、仕事の関係で東京にいる。

 そんなFが

 「敦、ゴルフしようぜ。福岡に行くわ」

 「セッティングしといてくれ」と言ってきたので

 某ゴルフ場にエントリーをした。


 メンツは

 このゴルフ場のメンバーで

 当スタジオの会員様であるI様

 ハンディ11と

 Fの高校の後輩ハンディ2チョイの

 上級者X様と

 F(ハンディ9.6)と私。
 
 
 私は基本的にプライベートでラウンドをすることは無く

 ラウンドがある際の殆どがラウンドレッスンだから

 この日のラウンドは人の世話をしなくていい

 滅多にないプライベートのラウンドとなった。


 いざ、ラウンド・・・・・・・・・

 
 いつになく集中をしている自分がいる。


 Fと回ってることもあるだろうが

 レッスンをしないでいいラウンドが

 これほど心地いいとは・・・・・

 
 新鮮・・・・・・・


 集中しすぎて

 X様のパッティングの時のグリップの

 握り方がクローグリップであることに

 17番ホールで始めて気が付いた。

 普通なら1番で気付くのに。


 そして、ラウンド終了・・・・・・・

 
 実に楽しかった・・・・・・・


 この日のラウンドで分かったことがある。


 ハンディ9.6でシングルプレーヤーの

 Fがメチャ下手くそなのを・・・・・・


 帰りの車の中で

 「仕事、引退したら福岡に帰ってこい」

 「ゴルフ教えてやるから」


 F「帰ってきたい」


 11年前NPゴルフスタジオを

 オープンする時

 日本政策金融公庫から融資を受ける際

 Fは進んで保証人になってくれた。


 「敦が返し切らんかったら、俺が返してやる」


 この御恩は・・・・・・・・


 「ゴルフ、治してやる」



中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  4スタンス理論も取り入れ

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスン

  NPゴルフスタジオ

カテゴリ:[プロゴルファー『敦』 | NPゴルフスタジオ]

2021.08.23

スウィングの模様替え!

 私の身体は柔らかい。

 前屈はマイナス30cm近くいく。



 53歳になった今でも女子プロにも

 負けないようなダイナミックな

 フィニッシュを取ることも容易に出来る。



 その理由は

 一日、20分間のストレッチを30年近く

 ほぼ毎日行ってきた賜物だと思う。


 しかし、そんな身体の柔らかい私の欠点は

 しなやかな身体の割りに筋力が少ないことだ。


 筋力が少ないのにダイナミックなスウィングが

 出来てしまうので身体を痛めやすい。


 現在・・・・・・・・・


 去年の11月にスウィング中に痛めた

 右腰の状態が良くない。


 もう9ヶ月経つのに治る気配が無いので

 練習は全く出来ない。


 クラブを振るのはデモストレーションで

 打つ時と痛み止めを飲んでいる時の

 ラウンドレッスンだけだ。


 最近はもう一生練習する事が

 出来ないのじゃないかと恐怖すら覚える。


 そこで・・・・・・・・・・・・


 『スウィングの模様替え』


 仕事がらスウィングを若々しく

 ダイナミックにしなやかに振ることを

 目標にしてきたが

 現実にはもう53歳なので

 そろそろ年相応のスウィングに

 模様替えをする時期がやってきたと判断。


 腰に負担の掛かりにくいスウィングに

 変更することを決断した。


 ダイナミックに反りながら取っていた

 フィニッシュをやめて

 少し腰の曲がった前傾フィニッシュ・・・・



 スウィングを変えて2ラウンド・・・・・


 少し飛距離は落ちた気がするが

 腰の負担も少なく、なかなかいい感じで

 むしろ、ドライバーの精度は増した気がする。


 ただ・・・・・・・・・


 気分的には、30歳から50歳へと一気に

 20歳くらい齢を取ってしまった感じがする。


 
 定期的にラウンドレッスンを受けられる方に

 「プロ!なんか、スウィング小さくなりました?」と

 言われたら、結構へこむかも。



中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  4スタンス理論も取り入れ

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスン

  NPゴルフスタジオ

カテゴリ:[プロゴルファー『敦』 | NPゴルフスタジオ]

2021.08.16

大人数でのプレーオフ!




 『7名でのプレーオフ』


 東京オリンピックの男子ゴルフで3位タイが

 7名になったので銅メダルを賭けて

 7名でのプレーオフ。


 その中には松山 英樹も含まれている。


 普通のトーナメントで7名の

 プレーオフなんて、ほとんど見ることはないので

 興奮した。


 
 1997年?98年?の暮れ・・・・


 来年のトーナメントの出場権を獲得するための

 関西地区の予選会(北六甲CC)に参加していた。


 ここを通過すると西日本予選、

 西日本を通過すると全国・・・・・・・・


 全国で上位に入るとトーナメント出場となる。



 
 ここから先は記憶は定かではない。


 関西地区の予選通過人数は20名前後だった?。

 三日間?四日間?の予選会だったかも覚えていないが

 最終日の前日まで、あまり成績は良くなく

 予選通過ラインまでは遠く及ばなかったので

 最終日はアンダーパー以上で回る必要があった。


 最終日はいくつアンダーで回ったか

 覚えていないが調子がいい。


 最終のロングホールの2打目地点で

 前の組のプレーを待っていると

 カートで競技委員の方が寄って来て

 我々の組のスコアーを確認すると

 無線で何やら・・・・・

 
 「中村が・・・・・」


 私は確信した。

 「最終ロングホールでバーディーを取れたら

 多分、プレーオフだろう」


 2打を打ってグリーンのエッジまで運び

 それを寄せてバーディー。

 
 すると競技委員が

 「中村君すぐに1番に行って」

 「プレーオフだ」


 おそらく8~9名中4~5名通過?の

 プレーオフ。

 人生初の大量人数でのプレーオフ。


 二組に分かれてのプレーオフだったが

 私が到着するとすでに一組目は

 スタートした後だった。


 結局、1番でパーを取ったら

 競技委員から「中村君通過」と言われた。

 意外にボギーが多かったようだ。


 松山のように7分の1の3位を決める

 プレーオフではなく

 予選通過を決めるためのプレーオフだったが


 最終ホールでバーディーを奪い

 プレーオフに残って

 大量人数プレーオフを経験したことは

 今でも良い思い出だ。


 
 この年は次の西日本も通過し全国に行って

 まずまずの順位で数試合のトーナメントに

 出場できた。



中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  4スタンス理論も取り入れ

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスン

  NPゴルフスタジオ

カテゴリ:[プロゴルファー『敦』 | NPゴルフスタジオ]

2021.07.19

腰痛酷くて練習は万引きだけ!




 去年の11月に練習をして痛めた右腰・・・・

 半年以上経った今でも治る気配は無い・・・・

 特にこの一ヶ月はキツイ・・・・・・・


 レッスン時にデモストレーションで

 打ってみせたりするときに

 激痛が走ることがある。


 先日は整形外科で患部に

 痛み止めの注射をしてもらったし

 ラウンドレッスンの時は

 コルセットを巻き、痛み止めを服用して

 回る。
 

 練習は全く出来ていないので

 5月、6月に回ったラウンドは

 特に酷かった。

 クラブヘッドは全く走らずに

 シャンクも出る始末。



 思ったショットが打てないから

 練習はしたいのだが、腰痛の悪化が怖くて

 フルショットの練習は出来ない・・・・・・・


 それでも、手をこまねいてるのも

 腹が立つし・・・・・・・・


 あまりにも悔しいんで

 サンドウエッジで5~60ヤードを打つ

 私考案の『万引き』の練習のみを

 数日間した。


 『万引き』を練習するとクラブヘッドの

 走りが良くなる。


 その直後のラウンドレッスン・・・・・


 当然、完ぺきではないが

 明らかに『万引き』の薬が効いてる

 クラブヘッド激走りの良いショットが

 何球もあってアンダーパーで回ることが出来た。


 おそらく、この腰痛とは長期戦になるだろうから

 しばらくの間、

 練習はパッティングとアプローチと・・・・・・

 『万引き』のみとしよう。


 7月16日で53歳になった。

 無理の効かない齢になったことを自覚する。



中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  4スタンス理論も取り入れ

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスン

  NPゴルフスタジオ

カテゴリ:[プロゴルファー『敦』 | NPゴルフスタジオ]

次のページ >