NP Golf Studio Atsushi Nakamura Golf  Academy

NP GOLF
STUDIO BLOG鬼か仏か?! 中村敦プロのブログ

2020.07.13

レッスン歴31年!

 1989年バブル絶頂の頃・・・・私20歳


 所属先のプロのゴルフスクールが忙しくて

 私に「レッスンを手伝って欲しい」と

 助っ人の要請があった。


 これが私のゴルフレッスンの始まりだ。


 当時ゴルフ場からいただくお給料では

 プロテスト費用を捻出することも大変だったので

 練習の合間にレッスンをしていた。


 あれから31年・・・・・・・・・・

 
 やっとパープレーで回れるようになった

 20歳当時はレッスン書に載っているような

 単語を並べて、必死にレッスンをしていた。


 24歳でプロテスト合格・・・・・・

 60台のラウンドも増えてきた。


 1年が過ぎ・・・・

 2年が過ぎ・・・・

 ベストスコアーも60になった。


 それとともに少しレッスンの内容にも

 幅が出てきた。


 
 自分の性格・・・・・・・

 見た目とは裏腹に。

 
 几帳面

 神経質

 真面目


 20歳の頃からレッスンをしている時は

 一切手を抜いたことはない。

 いつも「この人を上手くしてやる」と

 強い気持ちでレッスンをしていた。


 だから、レッスンが上手くいかない時は

 結構、凹んで何日も悩むことがあった。

 レッスンが苦しくて嫌で嫌で仕方ない時期も

 あった。


 
 一生懸命レッスンをし続けること31年・・・・・


 レッスン技術が大きく向上した。


 昔は治せなかった症状の方でも今なら

 簡単に治せるようになった。


 会員様からは「マジック(手品)みたい」と

 言っていただくこともある。


 今は凹んで何日も悩むことはなくなった。


 31年人を教え続けて、

 レッスンが落ち着いてきたなぁと思うのは

 ここ数年だと思う。


 特に飛躍的にレッスン技術が向上したのは

 『4スタンス理論』の存在を知ってからだ。


 誰にでも左のグリップは「フックグリップ」を

 押し付けていた時代もあったけれど

 今ではそれを勧めてはいけないタイプの方が

 いることも知った。


 
 あれから31年・・・・・・・

 
 レッスン技術が上がったとはいえ

 まだまだ極まったわけではない。

 日進月歩、日々勉強。

 
 毎日多くの症例を見ていると多くの気付きがある。

 まだ、レッスン技術は上げれるはずだ。

 
 もう52歳・・・・・・

 脳の衰えなどを考慮するとおそらく

 今から4~5年後、56~57位が

 一番レッスンが上手くなっているのでは

 ないだろうか。



 今日も・・・・・

 明日も・・・・・

 明後日も・・・・

 会員様の為に尽くさせて頂きます。



中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスンNPゴルフスタジオ


カテゴリ:[プロゴルファー『敦』 | NPゴルフスタジオ]

2020.06.15

酸欠レッスン!


 6月1日から通常営業を再開した。


 まずまずの予約の埋まり具合・・・・・・・

 忙しくなってきた。

 
 仕事が終わり、帰宅する時はクタクタだ。

 朝、起床すると鉛でも担いでいるのではないかと

 思うくらい体が重い。


 コロナ前も疲れが取れにくく、ビタミン剤等に

 頼っていたが・・・・・・・・・

 今の方が圧倒的に身体がキツイ。


 なぜ?なぜ?

 2ヶ月近くも休んだから身体が鈍ったか?

 おかしい・・・・・・・
 
 

 よくよく考えたらレッスン時のマスクか???


 レッスンに熱が入ると”機関銃トーク”になる。


 マスクが無い時でさえも”機関銃トーク”は

 酸欠になるのにマスクを付けているいる時は

 身体に酸素が入って行かない・・・・・・


 特に30分間ノンストップ”機関銃トーク”の

 体験レッスンは悲惨だ。

 素潜りで25m泳いだみたいになる。


 それと、マスクをしているので言葉を

 聞き返されるので必然的に大きな声を

 発声しなければならないから

 余計にキツイ。


 例えるなら・・・・・・・・

 酸素濃度の薄い、富士山の山頂で

 レッスンをしているみたいだ。


 体験レッスンはエベレスト山頂ってな

 感じだ。


 こんな感じで一日中レッスンしているから

 慢性酸欠・・・・・・・・

 これでは疲れて当然だ。


 マスクを外す訳にはいかないし・・・・・・

 「困った」・・・・・・・・・


 あまりにもキツイようだったら

 ”フェースシールド”も考えなくては

 ならないかもしれない。


 
 山頂レッスン・・・・・・・

 クロスカントリーレッスン・・・・・・

 
 来月で52になる身体は耐えれるか?


 「頑張れ、敦!!」



中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスンNPゴルフスタジオ

カテゴリ:[プロゴルファー『敦』 | NPゴルフスタジオ]

2020.06.08

グリップ交換!

 
 ついついグリップを強く握ってしまう方や

 腕に力が入ってしまう方の中に

 クラブのグリップを交換せずに長い間使用し

 ツルツルのグリップのクラブを使っている方も

 多い。




 私のグリップはバックライン有りのグリップを

 使用している。

 最近ではバックライン無しのグリップも増えてきたけれど

 昔は殆ど有りだった。



 バックラインとは・・・・・・・・・・

 グリップの断面がキレイな円形で無く

 グリップの裏側に尾根のようなふくらみがある

 もので、その尾根が指の関節にフィットする様に

 なっている。


 私はアドレスで目標にセットする時、

 ターゲットにフェース面を合わすのは

 もちろんの事だがバックラインが手の中で

 フィットする事でもターゲットに合わす

 目安にしている。



 私はグリップ交換をショップとか工房などで

 してもらうのではなく、基本的にグリップの交換は

 自分でする。


 その理由が・・・・・・・・・

 
 私はややフックグリップが強めなので

 普通にグリップが真っ直ぐに装着されているクラブを

 握るとバックラインを目安に握る私はクラブフェースが

 少し右を向いてしまう。


 したがって・・・・・・・・


 私は真っ直ぐからほんの2~3mmだが右に倒し

 グリップを装着する。


 だから・・・・・・・・・・

 
 人に頼めないため自分でするしかない。

 新品のクラブを購入の際もグリップは

 装着しない状態で工場から届けてもらう。



 ここ1年ほどラウンドのたびにグリップの

 劣化が気になっていた。

 
 グリップの密着度が落ちてきて、少し

 グリップを握る力が強く感じられるようになってきた。


 グリップを交換すればいいのは分かっているけれど

 時間が無い。


 使用頻度の高いサンドウエッジやドライバーなど

 一本単位では時折グリップ交換は行っていたが

 全部となるとそれなりの時間と労力がいる。


 が・・・・・・・『臨時休業』


 時間が出来た。


 という事でパター以外のクラブのグリップを交換。







 2時間の時間を要したが・・・・・・・・・

 
 「これでソフトに握れる~~~~」


 
 日頃、

 「劣化したグリップとグローブでは良いスコアーは

 出せない」とよく言っている私。


 もしかして、次のラウンド・・・・・・・・・


 良いスコアーが出るかも。



中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスンNPゴルフスタジオ

カテゴリ:[プロゴルファー『敦』 | NPゴルフスタジオ]

2020.03.09

アマチュアの気持ちが分かった!

 先日、2ヶ月ぶりの今年2ラウンド目を回った。


 去年の5月に痛めた肩が治らないため

 寒い時期のラウンドは控えていた。


 2ヶ月もラウンドが空くのはスタジオをオープンした

 頃の9年前までさかのぼる。

 
 ラウンドの数日前から肩に負担がかからない程度に

 練習をしたのだ・・・・・・・・が・・・・・・


 「かなり調子が悪い」
 
 
 当日・・・・・・・・・

 不安は的中。

 ダボ・・・ボギー・・・パー・・・ボギー

 4ホールを終えて4オーバー・・・・・・

 
 何をやってもダメなので

 超脱力スウィング

 『酔拳』でプレーすることに決めた。


 するとまずまずの球が打て出して

 5番から15番までは2アンダーで回れ

 トータル2オーバーまでは戻していた。

 残り3ホールにロングホールが2つ含まれているので

 まだパープレーは諦めてはいない。


 16番ロングホールの2打目230ヤード、

 待ったクラブは5番ウッド、普通に打てばグリーンに

 乗るか最悪でもグリーンの周りには行く。


 いざ・・・・ショット・・・・・・・

 「やってしまった!!!!」


 左の手の甲が進行方向に出て行った。

 チーピンだ。


 30ヤード以上も左に曲って行った。

 即死・・・・・OB

 打ち直した球もチーピンだったが

 この球はセーフゾーンに残った。


 「何年ぶりだろう、こんな球を打ったの」



 アマチュア方が真っ直ぐ飛ばしたい欲から

 進行方向に手が出て、チーピンやプッシュを

 打つ姿を多く見かけるが・・・・・・・・

 私がそれをやってしまった。

 
 振り切ることが出来ずに置きに行った・・・・・

 「アマチュアの方がミスする時の気持ちが

 凄く分かった」一打だった。


 
 18番ロングホールの第2打は3番ウッド。

 
 16番の事が頭によぎりつつも

 「絶対に振り切ってやる」と強い気持ちで振った

 1打はド真っ直ぐに250ヤード・・・・・・


 もし、この1打がチーピンだたら・・・・・・

 相当落ち込んでいただろう。


 
 練習不足、調子最悪、置きに行ってチーピン・・・・


 アマチュアの方の気持ちが分かった。



中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスンNPゴルフスタジオ

カテゴリ:[プロゴルファー『敦』 | NPゴルフスタジオ]

2020.02.24

よかドック検診!



 『よかドック検診』

 
 福岡の40歳~74歳までの国民年金加入者を

 対象とした検診。


 血液検査はもちろんの事、尿検査、心電図等を

 たったの500円で受診できる。

 
 私も41歳から毎年受けている。

 
 ただ、30歳位から自費でも血液検査は

 受けていた。


 
 私は若い時からお酒が好きで

 毎日、欠かさず晩酌はするし、量もそこそこ

 多い。


 そんな私なので

 常に肝臓の数値(AST,ALT,γーGTP)は

 基準値をオーバーしていた。

 3項目すべてで。

 先生からはいつも「脂肪肝疑い」と言われていた。


 
 ここ数年は年齢が50を超えたこともあり

 健康オタクのような食生活になっている。

 しかし、酒量は以前と変わっていない。


 
 去年の検診の時、基準値オーバーではあるけれども

 一昨年より数値がだいぶ改善されていたので

 今年の検診は少し期待していた。


 「カボスには中性脂肪を下げる働きがある」と

 聞くと・・・・・・

 この年末年始は50個以上は食べた。

 
 「マイタケには血糖値を上げにくくする

 働きがある」と聞くと・・・・・・

 毎晩食べる。

 


 良いのか悪いのかは分からないけれど

 酢・・・・・・

 玉ネギ・・・・・

 青魚・・・・・・

 毎日、”摂取”


 
 先日、テレビで

 「肝臓を温めると肝臓の働きが良くなる」と

 聞いて・・・・・・・・・・

 
 肝臓の部分に貼るカイロを毎日貼っている。


 
 2月某日・・・・

 『よかドック検診』の結果が出た。


 肝臓の数値(AST,ALT,γーGTP)

 全てが基準値におさまっている。


 20年以上血液検査をしてきて初めてのこと。

 
 メチャ嬉しい。


 今後も維持しなきゃ・・・・・・・・・



 お酒好きの私・・・・・・・

 先日会員様と話をしていて会員様に

 「プロ、お酒好きなら中州はよく行かれますか?」と

 聞かれた。


 私、一度も行ったことないし行く気もおこらない。


 家で飲むお酒が好き。



中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスンNPゴルフスタジオ

カテゴリ:[プロゴルファー『敦』 | NPゴルフスタジオ]

次のページ >