NP Golf Studio Atsushi Nakamura Golf  Academy

NP GOLF
STUDIO BLOG鬼か仏か?! 中村敦プロのブログ

2022.05.09

回ったことのあるプロの数!



 ネットに男子レギュラーツアー

 『関西オープン』の組み合わせが載っていたので

 過去に何名のプロと回ったことがあるか

 数えてみた。


 150名中5名


 現役で試合に参戦したのは

 今から18年前の35歳まで。

 
 さすがにレギュラーツアーに知っているプロは

 減ってきた。

 
 5名の中で私より年上は

 同じ43年生まれだが学年が一つ上の

 谷口 徹プロだけだ。

 
 彼とは研修生時代から

 同じグループで一緒にやっていたし

 私のレギュラーツアーのデビュー戦

 『よみうりオープン』で同じ組だったので

 息の長さに驚かされる。



 ならばシニアツアーは・・・・・・

 という事で4月7日開催の

 『金秀シニア沖縄ゴルフトーナメント』の

 組合せを見てみた。


 76名中28名


 回ったことのあるプロは28名だが

 回ったことは無いが知り合いもいるので

 関わりがあったことのあるプロは

 半数近くになる。


 さすがにシニアの年齢になったことを

 実感させられる。


 
 若い時は50になったら

 「シニアツアーに挑戦しているんだろうなぁ」と

 思っていたのだが

 現実は大きく違った。


 7~8年くらい前までは

 「試合に出てみたいなぁ」って思うこともあったが

 今はイップスのこともあり

 全く思わなくなった。


 
 私の頭の中に競技を引退した

 35歳の時から”時”が止まっている。


 シニアツアーなどで昔の知り合いのプロが

 テレビに出てて

 白髪になっていたり

 頭髪が○○だったり

 しわくちゃになっていたり

 お老けになられているのに驚く。


 
 時の流れは速い・・・・・・・

 50過ぎてからは特に早い。


 「一日一日を無駄にせずに生きよう」

 そう強く思う今日この頃。



中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  福岡天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  4スタンス理論も取り入れ

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスン

  NPゴルフスタジオ

カテゴリ:[プロゴルファー『敦』 | NPゴルフスタジオ]

2022.04.11

意外にカッコいい?!

 久しぶりに自分の動画レッスン

 『スウィングプレーンを整えるドリル』
 https://www.youtube.com/watch?v=4v94kWr1e5w


 『1スウィング4分割ドリル』を観た。
https://www.youtube.com/watch?v=AK2Uh7eiBFI

 
 恥ずかしながら

 自分でいうのもなんだが

 「俺って意外にカッコいいスウィングだよな」って

 思った。

 (笑)

 撮影したのは7年前だが

 今でもそんなに変わっていない自信はある。


 変わらない理由の一つに

 身体の柔らかさがあると思う。


 毎日、20分間のストレッチを

 欠かさずやっている。
 https://www.youtube.com/watch?v=Of2k6cF_FBc&list=UUkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w&index=58

 https://www.youtube.com/watch?v=9Ek6tSwSWvQ&list=UUkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w&index=59


 私も今年で54歳になる。

 
 いくつの歳までしなやかなスウィングが

 出来るかは分からないが

 将来、孫に

 「じいちゃんカッコいい」って

 言われるように

 良いスウィングと柔軟性を

 保っていたい。


中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  福岡天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  4スタンス理論も取り入れ

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスン

  NPゴルフスタジオ

カテゴリ:[プロゴルファー『敦』 | NPゴルフスタジオ]

2022.02.28

問診!


 「直近の練習は一階の打席?二階の打席?」

 「奥の方?手前の方?」


 「先日のラウンド、風吹いてました?」


 「お使いのクラブのメーカーは?ロフトは?」


 「アプローチ何本クラブ持っていきます」


 「グリーン、早かったですか?」

 
 「ラフは深かったですか?」


 「距離測定器は使ってますか?」


 「どのような方とラウンドしました?」


 ・・・・・・・・・・・・etc.


 私は『問診』を大切にしている。


 先日もある女性会員様がいつもと違う

 スウィングになっていることに気付いた。


 その日はクラブがダウンスウィングで

 低い所から降りて来てフォローが高く

 抜けていく、いわゆる酷い”あおり打ち”に

 なっていた。


 そんなに多く練習場に行く習慣が無い彼女は

 「練習場に行ったが調子が悪かった」と言うので、

 いざ『問診』・・・・・・・


 「打席は一階、二階?」

 彼女・・・・・・「一階」

 「いつも一階?」

 彼女・・・・・・「いつもは二階」

 「奥の打席?手前の打席?」

 彼女・・・・・・「奥の打席」

 「いつも奥?」

 彼女・・・・・・「そこしか空いてなかったから」

 「その練習場、打ち上げ?打ち下ろし?」
 
 彼女・・・・・・「打ち上げ」


 一階、奥、打ち上げ・・・・・・・・

 非力な女性にとって”あおり打ち”の

 条件が整っている。


 『問診』から


 「次から二階の真ん中から右の方で

 練習した方がいいですよ」とアドバイスした。



 「アプローチでオーバーが多いんです」という方が

 いたとして・・・・・・・

 いざ『問診』

 「どんなシュチエーションでオーバーします?」

 「エッジまで何ヤード?エッジからピンまでは?」

 ・・・・・・・・・・のやり取りがあって

 
 『問診』から


 「そのケースではSWではなくPWくらいで

 グリーンの外にバウンドをさせていた方が

 良かったかもですね」



 私の仕事って・・・・・・・・・・・


 スウィング作りはもちろんのことだが

 コースマネージメント

 クラブチョイス

 練習方法

 考え方、心構え

 立ち振る舞い

 ゴルフ番組の観かた

 プレッシャーのはねのけ方

 ルール、マナー等

 沢山ある。


 会員様の方からラウンド中や練習中の

 疑問に思ったことを

 質問をしてきてくれればいいのだが

 疑問があっても気付いてなかったり

 疑問があっても言ってこなかったりするので

 私の方から『問診』して聞き出して

 そこを教えていく。



 『問診』をすると

 意外にとんでもない間違いを何年も

 気付かずに繰り返している方も多い。


 『問診』は・・・・・・・・・・・

 私の大切なレッスンだ。




中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  福岡天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  4スタンス理論も取り入れ

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスン

  NPゴルフスタジオ

カテゴリ:[プロゴルファー『敦』 | NPゴルフスタジオ]

2022.02.14

レッスン書は書けない!

 以前から

 「レッスン書を出版してみたいな~」って

 考えることがある。


 しかし

 「絶対に無理だな~」とも考える。


 なぜ無理かと言うと

 私はレッスンをする時、人によって教え方を

 変えている。


 身長、体重、年齢、性別、性格、柔軟性、

 4スタンス理論のタイプ、財力、余力時間、

 車の有る無し、ラウンド数、練習量 等々を

 加味して考えると

 当然、人によって教え方を

 変えなければいけないことになる。


 それを万人受けするスウィング作りの

 レッスン書は・・・・・「無理」となる。



 それでも将来引退したら書くかもしれない。


 書くとするならスウィングに関してのものではなく

 ブログの延長みたいな

 コースマネージメント、心構え、

 クラブ選択、考え方等のものがいい。


 実は・・・・・・・・・

 40ページ分くらい書いてストップしている。

 時間が無いから・・・・




 「プロって人によって教え方変えますよね~」や

 「同じ教え方してませんよね~」とかを

 よく言われる。


 「変えなきゃ、良いスウィングは作れません」



中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  福岡天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  4スタンス理論も取り入れ

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスン

  NPゴルフスタジオ

カテゴリ:[プロゴルファー『敦』 | NPゴルフスタジオ]

2022.01.24

フォワードプレスをする松山!



 「松山君、パターの時フォワードプレスしてる~」


 先日のアメリカのツアー『ソニーオープン』

 松山の劇的な逆転劇には鳥肌が立った。


 
 ソニーオープンの当日は月曜日だったこともあり

 スタジオがお休みだったので

 テレビ観戦がしたいところだったのだが

 あいにく、その日は健康診断で朝から

 病院に行かないといけなかったから

 録画をして家を出た。


 そして、もろもろの検査が終わり

 待合室で清算待ちをしている時に

 スマホで成績を確認すると

 17番を終えて1打差・・・・・・


 「最後でバーデイーならプレーオフかも?」

 なんてことを考えながら

 清算を終え、ダッシュで帰宅。


 テレビをつけると願い通りに18番で

 バーディーを奪っていたらしくプレーオフに

 持ち込んでいた。


 プレーオフ、一ホール目のロングホール、

 松山のセカンドは残り277ヤード、

 3番ウッドで打った球は80cmに・・・・・


 イーグル確定・・・・・・・大興奮の一打


 ”優勝”


 
 そんな優勝を見届けて

 昼食を摂りながら録画をしたソニーオープンを

 最初から観ていると、家内が


 「松山君、パターの時フォワードプレスしてる~」と

 言ったので、巻き戻しをして確認すると

 確かにやっている。


 フォワードプレスとはテークバックに入る際

 グリップエンドを一旦進行方向に少し動かすこと。


 以前のミケルソンやジョーダン・スピースも

 やっている。


 ゆっくりストロークが代名詞だった松山の

 ストロークがフォワードプレスをすることで

 かなり早くなっているし

 スムーズに手が動いている。


 劇的にストロークが変わっている。


 先日のZOZOで優勝した時は

 気が付かなかった。


 実は私、ゴルフを始めた頃からずっと

 フォワードプレスをやっていた。


 しかし、数年前からフォワードプレスを

 しないように取り組んできた。


 結果、この数年スムーズに手が動かない

 (イップス)症状が強く出ていた。


 という事で・・・・・・・・・・


 翌日の火曜日、スタジオで

 フォワードプレスをしながらパッティングを

 練習をしてみると非常に気持ちよく

 ストロークが出来る。


 「懐かしい~」

 「お久しぶり~」


 次回のラウンドでは是非試してみよう。



 それにしてもチョット観ただけで

 松山のパッティングのストロークが

 変わっていることに気付いた

 家内の『眼力』に感心させられる。



中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  福岡天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  4スタンス理論も取り入れ

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスン

  NPゴルフスタジオ

カテゴリ:[プロゴルファー『敦』 | NPゴルフスタジオ]

次のページ >