NP Golf Studio Atsushi Nakamura Golf  Academy

NP GOLF
STUDIO BLOG鬼か仏か?! 中村敦プロのブログ

2021.06.07

上手くなり難いスポーツ、職業!

 私は中学生の時、卓球部に所属していた。


 卓球はラケットで球に回転を掛けて

 カットしたりライブ掛けたりと球を

 操るスポーツだ。


 そのせいか、ゴルフでも球に回転を掛ける

 ショットが得意で

 特にロブショットやバンカーショットは

 大得意だ。


 卓球以外のスポーツも何となく

 そつなく、こなしてきた自信はあるのだが

 体育の授業にある、棒高跳びが

 大の苦手だった。


 どこで踏み切ったらいいのか、

 どちらの足で飛んだらいいのか、

 ??????

 訳が分からない???

 苦手・・・・・・・


 人間誰しも得意、不得意はあるはずだ。

 
 ゴルフを教えていても

 「この人センスいいな~

 すぐに上手くなるだろうな」と思う方もいれば

 「この人頑張っているけど

 上手くなりにくいだろうな~」と思う方もいる。


 ゴルフにも向き不向きはある。

 私にとっては棒高跳びが不向きなスポーツだ。


 
 長年、ゴルフを教えていると

 過去に経験のあるスポーツ次第で

 ゴルフが上手くなり易いスポーツ、

 上手くなり難いスポーツがあることが分かる。


 男性なら”野球”経験者、

 女性なら”ソフトボール”経験者は

 上達の早い方は多い。


 その逆で”○○○○”経験者は

 上達が遅い方が多いし

 飛距離が出ない方も多い。


 ○○○○経験者の方に聞くと

 「力を抜くことが出来ない」とのこと。


 それと同じように

 職業にも上手くなり易いお仕事

 上手くなり難いお仕事があるのも

 分かる。


 △△△のお仕事の方

 □□□のお仕事の方は

 上手くなり難い方が多い。


 △△△、□□□の方は

 数字に細かくアバウトが許せない

 きっちりしている。


 ゴルフって感性に頼って、

 「なるようになる」と

 少しやけくそなところがあるスポーツなので

 あまりきちっりしているとダメなような気がする。


 当スタジオには

 ○○○○経験者、

 △△△、□□□のお仕事方が多く所属している。


 何とかこの方々を上手くするために

 ガンバル!!



中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  4スタンス理論も取り入れ

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスン

  NPゴルフスタジオ

カテゴリ:[ゴルファー | NPゴルフスタジオ]

2021.04.05

怯えのリミッター!




 下手な女性ゴルファーがラウンド中

 一緒にゴルフをしている方から

 「ボールをよく見て~~~」

 「頭を残して~~~」って言われたが

 なかなか上手く打てない。


 するとさらに

 「もっとボールを見ってって!!」

 「頭を残してって言ってるでしょ!!」と

 語気が強くなってくる。


 益々、当たらなくなってきて

 打つことが怖くなって怯える。



 若手のゴルフ初心者の部下が上司とラウンド。

 「後ろが迫って来ているだろう。早く打て」

 空振りにチョロにミスする彼に

 「何やってんだ!走れ!急げ!」と

 怒鳴られる。


 益々、当たらなくなってきて

 打つことが怖くなって怯える。



 長年ゴルフをしているのだが一向に

 上手くならず

 滅茶苦茶ゴルフは下手で

 いつも周りに気を使ったラウンドしている方。


 クラブを何本か持って走り回り

 追いつかれた後ろの組のプレッシャーに負けて

 悪いショットを連発。


 益々、当たらなくなってきて

 打つことが怖くなって怯える。



 『怯えのリミッター』



 女性ゴルファーが・・・・・・

 初心者のゴルファーが・・・・・

 下手なベテランゴルファーが・・・・


 強く振ると当たらない気がするから

 軽く当てにいくだけのスウィングをして

 益々当たらない。

 当たったとしても他の人に比べて

 全然飛ばない。

 このような方は

 『怯えのリミッター』が掛かっている。


 ずっと”ビビり”続けているので

 強く振る経験値が無い。


 日頃レッスンで

 「当たらなくていいから振りちぎって!」と

 私はよく言う。

 その結果、チョロしたとしても強振出来たら

 「ナイス」と声を掛ける。


 当スタジオに初めて来場された方にも

 『怯えのリミッター』が

 掛かっている方も多い。


 そういう方には当然リミッター外しの

 レッスンを施す。


 『怯えのリミッター』を外すと

 「こんなに気持ちよく当たったこと無い」と

 言ってもらえる。


 『怯えのリミッター』を外すと爽快な

 ゴルフが待っている。


 私は「ボールを見て」「頭残して」は

 言わない。

 
 「当たらなくていいから振りちぎって!!」


 快感!!



中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  4スタンス理論も取り入れ

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスン

  NPゴルフスタジオ

カテゴリ:[ゴルファー | NPゴルフスタジオ]

2021.02.22

ラウンドレッスンの必要性!



 『私には一つのジレンマがある』


 35歳で競技人生に幕を下ろしレッスン業に専念し

 練習場を間借りしてスクールを開校した。

 
 スクール生にはオプションでラウンドレッスンを

 行っていた。


 当時はひと月に10日ほどをラウンドレッスンに

 充てていため1回に3人を見るとして

 月に最大30人ほどを見ていた。

 
 ラウンドレッスン希望者の中には月2~3回も

 受けられる猛者もおられたし

 毎月、隔月と定期的に受講される方も多かった。


 現在は・・・・・・・・


 スタジオのお休みは月曜日のみなので

 ラウンドレッスンを引き受けるとしたら

 当然、月曜日しかない。


 しかし、私にもお休みは必要なため

 出来ても月に2回ほどだから見れる人数は

 月に6名という事になる。


 『私には一つのジレンマがある』


 スクールを開催していた当時、定期的に

 ラウンドレッスンを受けてくれていた

 スクール生の方のスコアーの伸びは早かった。


 現在は・・・・・・・・・


 スタジオの会員様は教えている自分が言うのは

 何だが、

 本当に見事なスウィングをする方は多い。

 しかし、その見事なスウィングをしていても

 スウィングに見合ったスコアーを出せていない方も

 多くいる。 


 その方は間違ったラウンドの仕方を

 している可能性が高い。


 「ゴルフって、スポーツが3ゲームが7」って

 私はよく言っている。


 球を打つ行為がスコアーを出すのに大切な

 3割だとしたらそれ以外に

 コースマネージメントだったり

 精神状態を整えることだったり

 仕草だったり

 クラブチョイスだったり

 風、芝目、気温、気圧、ライなど

 スコアーに直結する為には多くの事を考えなくては

 いけない。

 これがゲームという項目で、

 私はゴルフというスポーツのスコアーを作るうえで

 大切な7割だと思っている。


 世の中の多くのゴルファーが練習場で球を打ち

 ゴルフ上達に努めている。


 しかしながら

 「月一ゴルファーの内、平均スコアーが100を

 切っている方の割合は15%」というデータが

 示すようにラウンド数がそう多くない方は

 良いスコアーが出にくい。



 スウィングのわりに良いスコアーで回れない方の

 ほとんどは『ゲームが7』の部分に弱点がある。


 もちろん、年間に100ラウンドとか回れる方は

 『ゲームが7』の部分が鍛えられる可能性が高く

 スコアーは良くなっていくのだが

 世の中にそれが出来る方は、ほんの一握りの方だ。


 ならば普通の一般ゴルファーが『ゲームが7』を

 鍛えようとするならゴルフのTV中継等の

 ゴルフを観て、研究することもいいだろう。


 しかし、それよりも一番手っ取り早いのは

 ラウンドレッスンを受けることだ。


 『私には一つのジレンマがある』


 現在は・・・・・

 スウィングは良くして上げれるのに

 ゲーム能力を高めるラウンドレッスンの機会が

 多く取れない・・・・・・・ジレンマである。


 
 以前、会員様に

 「プロの知識を金で買った方がいい」と

 言われたことがある。


 レッスンフィーは掛かるが、過ちに気付かずに

 間違ったラウンドを繰り返す前に

 早くに私に指摘された方がいいとその方は言う。


 『私には一つのジレンマがある』


 今ではそのジレンマを補いたいから

 会員様にラウンド時の動画を撮ってきてもらったり

 ラウンド直後のレッスンでは問診をし

 ラウンドのミスの傾向などを事細かく聞き

 問題点を探し出して

 『間接的なラウンドレッスン』をする様に

 努めている。



 良いスイングを作る・・・・・・・

 そんなに難しいっ事ではない。


 良いスコアーを出してもらう・・・・・・

 ラウンドレッスン、

 間接的なラウンドレッスンが無ければ難しい。



 無い時間の中で・・・・・・・

 可能な限りラウンドレッスンは

 引き受けようと思う。


中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  4スタンス理論も取り入れ

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスンNPゴルフスタジオ

カテゴリ:[ゴルファー | NPゴルフスタジオ]

2021.02.15

研究しすぎて迷走!


 「全然当たらなくなった~(苦笑)」と

 久しぶりにレッスンを受けに来られた

 女性会員様。



 続いて・・・・・・・・

 「シャローダウンスイングって

 流行ってるでしょう~~」


 「GGスウィングとか~~」

 
 「ハイトップの方が飛びそうですよね~~」

 
 次から次に今取り組んでいるスウィング理論を

 語りだした彼女。


 私・・・・・・

 「何処から仕入れてきたのですか?」



 彼女・・・・・・

 「知り合いに言われた」

 「ユーチューブ」


 私・・・・・・

 「取り敢えず一球打ってみてください」


 結果・・・・・・

 私の知っている彼女のスウィングでは無く

 全く良い球は打てないであろう

 酷いスウィングだ。


 
 レッスン開始・・・・・・・・5分が経過


 彼女・・・・・・・

 「ここに来たら当たるようになる~~」

 
 私は彼女本来のスウィングに戻しただけだ。



 ゴルフレッスン記事が大好き・・・・・・

 ユーチューブのゴルフレッスンが好き・・・

 他人に言われたことをすぐに取り入れる・・・


 このような方は迷走する場合も多い。



 私は当スタジオに入会された会員様には

 「レッスン書もユーチューブも見ないで

 欲しい」とよく言っている。


 「責任を持って私がスウィングを治すから」



 会員様の中には

 「プロの話意外、誰の話も聞かない」と

 言っていただける方は多い。


 その方々は迷走しないしさせない。



 その方に合っているのか合っていないのか

 分からないものを安易に取り入れることは

 非常に恐ろしいことだ。


 レッスンに通っている方なら

 その先生の事の言うことだけを信じて

 いればいいし


 ユーチューブでゴルフを勉強している方は

 特定の指導者のものだけを見ればいいと思うし


 レッスン書も同じ指導者のものだけを

 見た方がいいと思う。




 こっちを摘まんで・・・・・

 あっちを摘まんで・・・・・

 そっちを摘まんで・・・・・

 汚いパッチワークの出来上がり。


 非常にもったいない!!



中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  4スタンス理論も取り入れ

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスンNPゴルフスタジオ

カテゴリ:[ゴルファー | NPゴルフスタジオ]

2020.12.21

初ラウンドまでの準備期間!

 「止めるわけにはいきませんか?」

 
 「上からの命令なので仕方ないです」

 
 ほとんど練習場にも行ったことなく

 当スタジオでのレッスンもまだ数回、

 まだまだコースデビューは先だと思われる

 若い女性会員様が取引先とのまずまず大きな

 コンペに参加すると言う。

 開催コースも中々ハードなコースだ。



 「止めるわけにはいきませんか?」


 「もう、決まってしまったから」


 先日、体験レッスンを受講されたゴルフ歴0の

 新入会員様が1回目のレッスンの時、

 「実は来週ゴルフ行くことになったんです」

 「ゴルフを始めたことを言ったら、取引先の

 社長さんに誘われた」と・・・・・・・


 私・・・・・・・絶句

 「今日、握り方教えたばかりなのに( ゚Д゚)」
 


 「止めるわけにいきませんか?」


 「明日ですからね~」


 以前にアウトドア―の練習場で30分のマンツーマンの

 ワンポイントレッスンをしていた時に始めてレッスンを

 受けた若い男性が

 「始めて回るんですけど恥ずかしくないゴルフがしたいです」

 「いつラウンドですか?」

 「明日です」

 「ゴルフ歴は」

 「まだ一度もクラブを握ったことないから

 教えて貰おうと思って」

 「クラブは?」

 「友達のを借ります」


 絶句・・・・・・・・・・・



 
 ”ラウンドの準備期間”

 
 私はクラブを握って3ヶ月で初ラウンドを

 経験した。


 庭に張ったネットで毎日練習し、人工芝を敷き詰めた

 自分の部屋でパットの練習をし押し入れにマットレスを

 立ててアプローチの練習をした。


 要は初ラウンドまでに90日位の中身の濃い

 練習をした。


 おかげで、スコアーは105だった。

 私の練習に毎日付き合った親友も120台では

 回れた。

 非常にスムーズに初ラウンドを終えた。



 週一で練習場に行ったとしても一年で

 50回ほどにしかならないから

 私並みに90日練習をしようとすれば

 2年近くかかることになる。

 それを数回の練習でデビューすることは

 恐ろしい出来事だ。



 例えば基本的なスウィング作りにも数ヶ月懸かる。


 スムーズに初ラウンドがしたければ、それまでに

 ショートコースなどでパター、アプローチ、

 バンカーの基礎練習もしなければいけない。


 
 私の経験上だがゴルフを始めた女性が

 ゴルフを止める確率は8~9割、若い男性で

 仕事でゴルフが必要な場合の方を除けば

 5~7割は止める。


 理由の一つに初ラウンドまでの準備期間が短くて

 ラウンドに出てしまい、大叩きして面白くなくって

 ゴルフから遠のいてしまう。



 「俺が面倒を見てやるから、大丈夫、大丈夫」と

 ベテランさんが準備期間の短い方を連れて行く。

 ・・・・・・・・・・・・やめて欲しい。

 
 ゴルフは非常に楽しいスポーツ、

 出来れば止めて欲しくない。


 始めは少し大変だけれど充分な『準備期間』を

 持って初ラウンドをして欲しい。


中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  4スタンス理論も取り入れ

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスンNPゴルフスタジオ

カテゴリ:[ゴルファー | NPゴルフスタジオ]

< 前のページ 次のページ >