NP Golf Studio Atsushi Nakamura Golf  Academy

NP GOLF
STUDIO BLOG鬼か仏か?! 中村敦プロのブログ

2021.10.04

その練習具必要ですか?!

 ゴルフショップに行くと

 様々な練習具がある。


 ネットで『ゴルフ 練習具』で検索すると

 たくさん出てくる。


 ゴルフ専門チャンネルを観ていると

 「この器具でスコアーが劇的にアップ」と

 練習具が紹介されている。



 私も過去に

 調子の悪い時には藁にもすがる思いで

 練習具をたくさん購入した。


 当スタジオの会員様も結構、購入している方も

 多いと聞く。


 しかし・・・・・・・・・・


 「これ、使ってください」
 
 「誰かにあげてください」と

 変わった素振り具や練習具を

 持ってこられる会員様も多い。


 私自身も過去に購入した練習具の

 ほとんどを破棄したか人にあげて

 手元にはいくらも残っていない。


 購入したばかりの時には練習場にも持参し

 練習するのだが、多くの物は飽きたり

 効果をそれほど感じなかったりして

 使用するのをやめてしまう。


 おそらく私と同じ様に練習具を購入した方も

 使用するのをやめて

 倉庫に眠っているのではないだろうか。


 その証拠に練習場で練習具を使用している方を

 ほとんど見かけない。


 そんな中でもゴルフを真面目に取り組んでいる方には

 必ず持っていてほしい練習具はある。


 パターマットと単純な素振り具。


 当然、スコアーメークにはパッティングが

 大きく係わっているので

 パターマットは必須だろう。



 そして、野球のバッティングで素振りが

 基本なのと一緒でゴルフのスウィングも

 素振りが基本だ。

 正しい素振りをしているとゴルフのスウィングは

 たちまち良くなっていく。

 
 練習場通いはして球は打っているけれど

 「素振りが日課だ」という方は意外に少ない。



 私は会員様のスウィングを改善し

 良くしていくときには

 練習具を使うのではなく、ゴルフクラブを使い

 私、考案のドリルで治していくので

 多くの練習具を必要としない。


 使うのは

 昔、工房で作ってもらった

 スプーン(3W)のヘッドに砂を詰めて重たくし

 短くカットした『反復素振り具』と

 ヘッドスピードを上げるための『軽い棒』と

 中村作の『モリモリ棒』くらいのものだ。


 
 「○○プロが使っている」とゴルフ雑誌に

 紹介されたら多くの方が購入するが

 一年後にそれを使い続けている方は少ない。


 それよりも・・・・・・・

 「地味に素振りをしませんか?」



中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  4スタンス理論も取り入れ

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスン

  NPゴルフスタジオ

カテゴリ:[ゴルファー | NPゴルフスタジオ]

2021.09.27

人間界とゴルフ界の常識のズレ!



 『人間界の常識とゴルフ界の常識に

 90度のズレがある』



 卓球やテニスの素人が相手のコートに

 打ち返す時、大抵の場合、ラケットの面を

 進行方向を向けて押し出すような

 カッコになるはずだ。


 (ラケットの代わりにうちわを使用)


 卓球やテニスのラケットは面の真ん中に

 握る棒(?)が付いているので

 面をコントロールして相手コートに

 向けることで正しく打ち返すことが出来る。


 それに対して

 面の端っこに棒(シャフト)が付いている

 ゴルフのクラブは身体が進行方向を向いた時

 フェース面は進行方向に対して

 90度左を向く。


 
 「真っ直ぐに飛ばすためには真っ直ぐに面を

 動かすといい」は人間界の常識。


 「真っ直ぐに飛ばすためには

 フェース面は左を向く」はゴルフ界の常識。



 『人間界の常識とゴルフ界の常識に

 90度のズレがある』



 ゴルフを難しくしているのが

 人間界とゴルフ界の常識に90度のズレが

 あることだ。


 スライスで悩んでいる方

 手前を大きくダフル方

 巻き球を連発する方は

 人間界の真っ直ぐでクラブを動かそうとしている

 可能性がある。



 フィニッシュで万歳を感じたり

 フィニッシュで後ずさりしたり

 フィニッシュで後方の足が前に出て

 バランスを壊したりしている方も

 その可能性がある。


 
 練習場は良い球が出るのに

 コースでは全然ダメな方は・・・・・


 ノンプレッシャーの練習場では

 ゴルフ界の常識で球を打っていて


 「真っ直ぐに飛ばしたい」と強く思う

 コースでは人間界の真っ直ぐで

 球を打ってしまう。



 『人間界の常識とゴルフ界の常識に

 90度のズレがある』


 日々、会員様に良いスコアーを出していただきたくて

 人間界とゴルフ界の真っ直ぐの常識の

 ズレをレッスンをすることに精を出している。



中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  4スタンス理論も取り入れ

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスン

  NPゴルフスタジオ

カテゴリ:[ゴルフレッスン | NPゴルフスタジオ]

2021.09.20

グランドチャンピオンの行方!


 当スタジオでは毎月

 『NPゴルフスタジオ同好会コンペ』を

 開催している。
 
 開催回数は120回を超えた。


 このコンペでは優勝10点、2位9点、3位8点

 ・・・・・・・10位1点として

 一年を通して累積して一番点数の多かった方を

 ”年間グランドチャンピオン”として表彰をする。


 グランドチャンピオンに輝くと

 トルフィーとラウンドレッスン券が授与される。


 今年も10、11、12月と残り3回となり

 グランドチャンピオンの行方が

 気になる時期になった。


 その行方が・・・・・・・

 変なことになってきた。


 9月までトップを走っていたK様が

 東京に転勤が決まった。

 2位だったM様が2ヶ月の入院。

 3位のT様も東京に移動。

 という事で・・・・・・・・・・


 4位以下の方に一気にチャンスが

 出ることになった。


 5位の会長さんにも可能性が出てきた。


 
 同好会コンペに毎月のように

 参加してくれていた3名の方が

 一気に10月から転勤になった。

 それも皆さん東京だ。



 当スタジオには多くの転勤族の方が

 所属されているので

 転勤でのお別れはいつも寂しい。


 
 K様が言った。

 
 「東京NP会開催します」


 皆さんの明るいゴルフライフを祈念します。


 ところで・・・・・・・・・

 グランドチャンピオンは誰になるだろう?


中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  4スタンス理論も取り入れ

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスン

  NPゴルフスタジオ

カテゴリ:[NPゴルフ同好会 | NPゴルフスタジオ]

2021.09.13

中村さんって呼ぶ女性!

 私の姓は中村なので「中村さん」と

 声を掛けられるのは普通だ。


 しかし、スタジオの中では、ほとんどの場合

 「プロ」か「先生」と呼ばれる。


 中には入会したばかりの方が

 「中村さん」と呼ぶ方もいるが

 たいていの場合、時間が経ってくると

 「プロ」か「先生」に呼び方が変わっている。


 病院などでお医者さんに向かって

 姓で「○○さん」と言わないで

 「先生」と言うのに似ているかもしれない。


 
 そんな中で一人

 「中村さん」を通している若い女性会員様がいる。


 彼女に「普段、スタジオの中で中村さんって

 呼ばれることないから新鮮よ」と言うと

 彼女は「中村さん以外の呼び方が分からない」と

 屈託なく笑う。


 続けて

 「なんなら下の名前で呼びましょうか?」と。


 想像・・・・・・・・・

 「敦さん」・・・・・・・・


 それだけは止めていただきたい。

 家内ですら「あんた」なのに。



中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  4スタンス理論も取り入れ

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスン

  NPゴルフスタジオ

カテゴリ:[プロゴルファー『敦』 | NPゴルフスタジオ]

2021.09.06

スウィングイップスに罹りやすいタイプ!

 「やはり、この方もか」


 男性X様は当スタジオの会員様のご紹介で

 体験レッスンを受けて入会した。


 ご紹介していただいた会員様からは

 「X様は極度のスウィングイップス」と

 お聞きしていた。


 X様に体験レッスンの時に

 色々とお話を伺うと

 「ゴルフを始めて意外に早く80台が出た」

 「70台が出したくてあることに取り組んだ」

 「身体が動かせなくなった」

 「今ではゴルフが恐怖でしかない」



 私はこのスタジオでのレッスン11年間で

 スウィングイップスの方を何人も見てきた。


 トップからの切り返しで何秒も止まる方もいた。


 そのほとんどの方が・・・・・・・・・


 『A2』

 
 4スタンス理論のところでいうところの

 A2ってタイプがスウィングイップスに

 罹っている可能性が高いように思う。


 その方々にお話を伺うと、口をそろえて

 「テークバックで大きく右の股関節に

 体重を乗せようと訓練した」と言う。


 A2ってタイプは左軸(右打ち)で

 体重移動が最も少ない方がいいタイプなので

 私の経験上、体重移動を教えると

 当たらなくなる。


 したがって、体重移動の少ない

 A2でスウィングの綺麗な方は

 シンプルなスウィングに見える。


 しかし、そのシンプルなスウィングを見て

 「もっと、大きく体重移動したら

 飛ぶんじゃない?」

 「ヒールアップすると飛ぶよ」と

 周りが言う。


 そして、大きな体重移動を取り入れたら

 病気に罹る。


 
 「やはり、この方もか」


 勿論、X様もA2だった。



 研究熱心

 真面目

 素直な

 A2さんはスウィングイップスに

 気を付けてください。



中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  4スタンス理論も取り入れ

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスン

  NPゴルフスタジオ

カテゴリ:[ゴルファー | NPゴルフスタジオ]

< 前のページ 次のページ >