NP Golf Studio Atsushi Nakamura Golf  Academy

NP GOLF
STUDIO BLOG鬼か仏か?! 中村敦プロのブログ

2024.07.15

56歳になった!


 私には三つの誕生日がある。


 NPゴルフスタジオを生んだ日。
 
 プロになった日。

 母親のお腹から出てきた日。

 
 NPゴルフスタジオは

 2010年5月30日が誕生日で

 現在、14歳になる。


 非常に良い齢の取り方をしている。



 プロの中村 敦が誕生したのは

 1992年10月30日で

 現在、31歳で今年で32歳になる。


 浮き沈みの激しいプロ人生だった。
 


 母のお腹からは

 1968年7月16日に

 逆子、仮死産で出てきた。


 生まれたときは大変だったようだが

 今月、無事に56歳になった。


 56歳になった今

 仲の良い家内と

 30歳を筆頭に、27歳、24歳の

 3人の良き娘に恵まれ

 幸せな人生を送っている。


 56年を振り返ると・・・・

 
 裕福ではないがそれなりに

 親に守られた幼少期を過ごし

 14歳でゴルフに出会い

 進むべき道が見つかった。


 18歳で兵庫のゴルフ場に

 研修生として就職し

 プロを目指した。

 
 24歳でプロテストに受かり

 プロ生活が始まった。

 
 研修生時代に知り合っていた家内と

 プロ入り後すぐに結婚。


 その一年後に長女が誕生・・・・

 その三年後次女、その三年後三女が

 誕生。


 35歳までは競技人生、その後は

 ゴルフの指導人生。


 41歳でNPゴルフスタジオを

 立ち上げた。


 大波、小波に耐えながら

 必死で生きてきた。


 必死で生きてきて

 還暦まで後4年となった今は

 静かな波の中を漂っている。


 今は「危なっかしかったけれど

 運のいい人生」だったように思う。


 良い運命に感謝している。


 もう56・・・・・・・・


 あと何年働くことが出来るのか?

 あと何年ゴルフができるのか?

 あと何年生きれるのか?



 もう56だけれど

 何とかまだ270ヤード飛ばせるし

 スウィングも軽やかだし・・・・・・


 
 頑張って齢を取っていこう。



 4つ目の大切な誕生日・・・・・・

 ゴルフを始めた誕生日は覚えていない。

 14歳の春だったことは間違いない。


中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  福岡天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  4スタンス理論も取り入れ

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスン

  NPゴルフスタジオ

カテゴリ:[プロゴルファー『敦』 | NPゴルフスタジオ]

2024.07.08

怯えたら当たらん!

 『怯えたら当たらん』


 日々、レッスンをしていて

 「ゴルフって本当に難しい

 スポーツだと思う」


 私がコースをプレーしていて

 ショットを打つとき・・・・


 特に狭いホールのドライバーショット。


 必死でOBや池、林などの嫌な景色を

 脳内から消して

 真っすぐに飛ばしたい欲を抑えて

 スウィングの注意する点を明確にし

 怯えずに振りちぎっている。


 すると真っすぐに飛ぶ確率が上がる。


 気持ち的には

 「OB打ったところで

 命が取られるわけではない」みたいな

 半やけくそ気味に振っている感じ。


 その逆で

 「上手く当てたい」

 「真っすぐ飛ばしたい」

 「無難にいきたい」

 「OBしたくない」などが

 頭によぎるとミスショットの確率が

 激増する。



 どれだけのアマチュアの方が

 私と同じ思考でショットをしているだろう。


 少ないと思う・・・・・・・・


 『怯えたら当たらん』


 一例に

 100を初めて切りそうになった終盤に

 守りに入って、慎重にプレーをして

 大叩きをして切れなかったという話は

 多々ある。


 もう一例

 初心者の部下に・・・・・・・

 上手でない奥様に・・・・・・


 上手く打てないこの方々に

 上司や旦那様が

 「球をよく見て」

 「頭を動かさないで」

 「スエーするな」とアドバイスをする。


 すると当たりがさらに悪くなり

 最悪は

 球の20~30cmくらい手前に

 クラブが落ちてバウンドをして

 球の上を振ってしまう

 『ワンタッチ空振り』になってしまう。


 焦っている本人に

 周りが

 「頭が動きすぎてるって(怒)」って

 きつめのアドバイスを送ると

 もう全く当たらなくなる。


 最悪だ。

 
 もし私なら

 「当たらなくても良いから

 振りちぎりましょう」とアドバイスをする。


 『怯えたら当たらん』


 勇気をもって・・・・・

 日頃練習しているスウィングを・・・

 ビビるけれど・・・・・・・


 プレッシャーに負けず

 手がしっかり動いて

 フィニッシュが取れて

 真っすぐに飛んで行ったら


 『感動』する


 私はゴルフを『感動』するために

 やっている。


 怯えながらラウンドしても

 『感動』することはない。


中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  福岡天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  4スタンス理論も取り入れ

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスン

  NPゴルフスタジオ

カテゴリ:[ゴルフレッスン | NPゴルフスタジオ]

2024.07.01

ロッカーナンバーでラウンド!


 6月の最後の月曜日

 今年、8ラウンド目のラウンド。

 
 8ラウンドすべてがラウンドレッスンなので

 プライベートのラウンドは無い。


 今では月一プラスαほどのラウンド数だ。


 今の自分の現状は・・・・・・・・


 激しい腰痛持ちのため

 多くの球を打つ練習は出来ない。


 そこにパターとアプローチに

 イップスの症状があるので

 簡単にボギーを叩いてしまう。


 ラウンド数不足と

 練習不足、小技のイップスで

 ビッグスコアーが出にくくなっている。



 実は私にはこだわりというか

 好きな数字がある。


 それは『66』だ。


 現役の時からいつも

 「66でラウンドをしたい」という思いから

 『66』を強く意識するようになった。


 よって、車のナンバーは

 歴代、66ゆかりのものにしている。


 年に200回近く行くサウナの

 シューズのロッカーナンバーも66を選ぶ。


 しかしながら、そんな思い入れのある

 66以下でのラウンドは

 8年前の2月に出した65以降

 出ていない。


 今みたいに月一プラスαのラウンド数では

 仕方のないことだが・・・・・・



 そんな中

 6月最後の月曜日のラウンドの

 二日前の土曜日にサウナに行った。


 いつも通りにシューズを

 ロッカーに入れようとした。


 ロッカーナンバーを選ぶ優先順位は

 まずは66で埋まっていたら

 ハーフのスコアー33で

 それも埋まっていたら

 金運が上がると言われている24を選ぶ。


 この日は土曜日で多くの来場者があり

 この3つの数字のロッカーは

 すべて埋まっていた。


 66に近い所では67、68、69が空いていた。 

 
 「明後日は60台でラウンドをしたいなぁ」との

 思いもあり69を選びかけたのだったが

 「せっかくなら67にしとこう」と

 67番のロッカーを選んだ。


 そして、ラウンド当日。


 朝の練習場からやたらと調子がいい。

 真っすぐにしか飛んでいかない。


 そんな感じで

 1番ホールのドライバーショットは

 フェアーウェーのド真ん中で

 2打目もピン筋へ。


 残念ながらバーディーとはならなかったが

 イージーパー。


 2番ホールもピン筋に飛ぶもグリーンまで

 2ヤードほどショートして

 簡単なアプローチが残ったのだが

 イップス全開で寄せきれずボギー。

 「あんな良いショットでボギーか」と

 一瞬、イラついたがそこは冷静に。


 3番、4番・・・・・・・・


 ホールを重ねるがすべてのティーショット、

 セカンドショットはすべて

 自分でも惚れ惚れするくらい

 真っすぐに行く。


 結局、2番ホール以外は

 ほぼ2ピン以内のバーディーパットを

 打つことが出来た。


 結局、4つのバーディーが取れて

 33でハーフを終えた。


 期待は膨らむ・・・・・66


 後半もやはり真っすぐにしか飛ばない。

 
 17番を終えて2アンダーで

 18番のロングをバーディーで

 上がれば66となる。


 結局、18番ロングホールの

 残り106ヤードの3打目で

 バーディー欲しさに

 力が入り9ヤードほど離れたところに乗る

 ミスショット。


 結局、2パットのパーで67。

 二日前のロッカー番号通りになった。


 66では回れなかったけれど

 かなりの満足感があった。


 18番の3打目以外は全くミスしていない。


 「こんなに真っすぐに飛ぶのはいつぶりだろう」


 もしこの調子で人の世話をする

 ラウンドレッスンでなくて

 イップスの症状が出なかったら

 「63,64はいけんじゃねぇ」と

 思えるくらいだった。


 同伴者の

 「練習もしてないのになぜそんなに

 真っすぐに飛ばせるのですか?」の問いに

 「理論で飛ばしてます」と答えた。


 イップスに苦しむ最近のラウンドを考えると

 久々に爽快なラウンドだった。


 楽しかったです。


中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  福岡天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  4スタンス理論も取り入れ

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスン

  NPゴルフスタジオ

カテゴリ:[プロゴルファー『敦』 | NPゴルフスタジオ]

2024.06.24

簡単ではない大記録!


 当スタジオでレッスンを始めて

 14年が経った。


 会員様がいろんな記録を

 達成してきた。


 60台のスコアーの報告もあった。


 ハーフ20台のスコアーも確認した。


 ホールインワンは多数。


 クラブ選手権ものべ5回制覇した。


 レディース選手権も制覇した。



 そんな、いろんな記録がある中で

 「自分が教えている生徒様から

 この記録を出せる方が

 誕生することはあるだろうか?」と

 思っていた記録がある。


 当スタジオには

 ハンディキャップ0の2名を筆頭に

 シングルプレーヤは10名程

 所属されているが

 その方々もその記録には

 遠く及ばない。


 ベストスコアー60を

 4回記録している私ですら

 その記録は達成されていない。


 そんな難記録を見事に

 男性会員様が成し遂げた。


 その方は60過ぎてからゴルフを始めた

 遅咲きのプレーヤーだ。


 当スタジオには6年半前に入会し

 当時のベストスコアーは92と

 ごくごく平凡なプレーヤーだった。


 そんな男性が達成した記録は。


 『エージシュート』

 
 エージシュートとは

 自分の年齢以下のスコアーでラウンドをすること。


 いくらゴルフが上手くても

 年齢が若ければ絶対に達成できないし

 どんなに若いときに上手くても

 年齢が高齢化すると

 腕前は落ちてくるので

 本当に難しい記録である。


 この方は76歳、ベストスコアー92で

 入会して、現在83歳だ。



 6月某日、この方がレッスンの時に静かに

 スコアーカードを差し出した。


 スコアーを見ると

 ”81”

 エージシュート達成だ。


 1番ホールはダブルボギー

 2番ホールはボギーと

 出だしからつまずいた。


 しかし、前半残り7ホールを

 2アンダーで回り37。


 後半は何とか粘って44

 37 44の81で見事な

 エージシュートだ。


 76歳で92のベストだったことを

 考えると

 齢は取っていきながらも

 6年半、腕を上げ続けて

 83歳でベストスコアーを出した。


 あっぱれである。


 83歳になる今でも

 レッスンを受けるときは

 メモ帳を持参し

 気になったレッスン内容を

 メモに取り

 そのメモを別の紙に書き写して

 ラウンド中に持参している

 真面目なこの方に

 ゴルフの神様は微笑んでくれた。



 私は・・・・・・・


 いつかはエージシュートを達成できると

 信じている。


 7月で56歳になる。


 目標は65歳だが遅くとも67歳までには

 達成したい。


 10年前後、

 腕前を落とさないようにしなければ・・・・

 頑張ろう


 
 エージシュート・・・・・・・・・


 元気に齢を取る必要がある。



中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  福岡天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  4スタンス理論も取り入れ

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスン

  NPゴルフスタジオ

カテゴリ:[生徒さん | NPゴルフスタジオ]

2024.06.17

ヒールが走ると調子が悪い!

 「調子いいですよ」

 「クラブ、振れてますね~」 

 
 ラウンド後のインタビューで

 上位フィニッシュしたプロが

 こういった言い回しをすることがある。


 逆に

 調子の出なかった有名選手が

 「クラブ振れてないっすね~」

 「球のつかまりが悪いです」

 なんてコメントを言うことがある。


 上手なプレーヤーは例外なく

 ダウンスウィングで

 シャフトと腕が鋭角になって

 グリップエンドから球に向かっていく。


 その時、インパクトの直前まで

 クラブヘッドのヒール側から

 先行して動いている。


 そしてインパクトでスクエアーで

 当たってから

 トゥ側がヒール側を追い越していく。


 いわゆる

 フォロースルーで手が返った状態になる。


 調子がいいときは

 ヒールとトゥの入れ替わりが

 スムーズな動きをすることで

 「クラブが振れている」と

 感じることとなる。


 このヒールとトゥの入れ替わりが

 スムーズに行われずに

 ヒールばかりが先行しているときに

 「つかまらない」

 「振れていない」となる。


 
 これはパターやアプローチにも

 言えることだ。


 パターやアプローチは近距離に

 球を打つので

 「真っすぐに打ちたい」という気持ちから

 フォロースルーでも

 フェースの面を真っすぐに

 動かそうとしてしまう。


 するとパターなら

 右に行きやすかったり

 アプローチならダフリやトップが

 出やすくなる。


 やはり

 パターやアプローチでも

 インパクト後はトゥが走った方が

 良いストロークが出来る。


 凄く極端な言い回しだが

 パターやアプローチも

 フォロースルーで手が返っても

 いいというような感じだ。



 『ヒールが走ると調子悪い』

 『トゥが走ると調子がいい』


 私はトゥが走らなくて

 調子の悪いときは

 私考案のトゥを走らすドリル

 『万引き』を練習する。


中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  福岡天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  4スタンス理論も取り入れ

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスン

  NPゴルフスタジオ

カテゴリ:[ゴルフレッスン | NPゴルフスタジオ]

次のページ >