NP Golf Studio Atsushi Nakamura Golf  Academy

NP GOLF
STUDIO BLOG鬼か仏か?! 中村敦プロのブログ

2024.06.10

練習場で練習してる?!


 『練習場に練習をしに行く人』

 『練習場に下手を固めに行く人』

 『練習場に筋トレをしに行く人』

 

 多くのゴルファーが練習場に行く。


 「何のために練習場に行く」か?は

 当然、皆さんゴルフが上手くなりたくて
 
 練習場に行っているはずだ。


 しかし、残念ながらせっかく練習場に行きながら

 下手を固めに行っている方は非常に多い。


 例えばダウンスウィングで

 アウトサイドからクラブが降りて

 カットスライスが出る方が

 アウトから降りてくることを直さずに

 インパクトで手首をコネたり

 アドレスでフェースを被せたり

 フックグリップを深くしたりと

 対処療法でスライスを回避しようとする。


 その結果、スライスは減るものの

 ひっかけが出たりチョロが出たりと

 大きくゴルフの質は悪くなる。



 正しいゴルフのスウィングには

 真っすぐに飛ぶメカニズムがある。


 それを知らずにスウィングをすると

 当たりが悪かったり

 球が曲がったりする。


 真っすぐのメカニズムを知って練習をすると

 『練習場に練習をしに行っている』人になるし

 それを知らずに練習場に行くと

 『練習場に下手を固めに行っている』人になる。


 似た話で

 正しくないスウィングで

 がむしゃらに球を打っていると

 300~400gの棒を振り回すだけの

 『練習場に筋トレをしに行く』人になる。


 ゴルフって意外に

 努力を裏切るスポーツだ。


 努力家で凄くまじめな方が

 一生懸命に練習しても

 一向にゴルフが上手くならないって話は

 多く聞く。


 先日も久しぶりにお越しになられた

 会員様が

 「迷走しています」と言った。


 この方はまだ20ラウンドも行っていない

 初心者の方なのだが

 すこぶるまじめな方で

 練習場にも行ってはいたのだけれど

 残念ながら

 下手を固めに練習場に行ってしまっていた。


 少しレッスンの間隔が空いてしまっていたので

 あらぬ方向に進んでしまっていた。


 レッスン後の帰り際に

 「空けずに来ます」と言った。


 本来、練習場は練習をしに行く所であって

 下手を固めに行く場所でも

 筋トレする場所でもない。



 練習場には通えども

 全く上達を感じない方は

 もしかして

 下手固めをしているかもしれない。


中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  福岡天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  4スタンス理論も取り入れ

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスン

  NPゴルフスタジオ

カテゴリ:[ゴルファー | NPゴルフスタジオ]

2024.04.29

ラウンド数に応じた上級者作り!


 『アマチュアゴルファーの中で

 上級者は1割、9割は下手』との

 記事を見たことがある。


 私も少し思い当たる節はある。


 体験レッスンを受講しに来られた方で

 「よくぞそのスウィングで

 何年もくじけることなく

 ゴルフをやってきたなぁ」

 
 「大変だっただろうなぁ」という方は

 少なくない。


 もちろん、その「大変だった」方を

 救うのが私の仕事だ。


 ただ、残念なことに

 「大変だった」方を救おうとしたとしても

 全員をパープレーで回らすことは

 どんなに頑張っても不可能だ。


 なぜ、不可能かというと

 上級者になるためには

 大きくラウンド数が係わってくる。


 風の読み、高低差、気温、ライン読み

 ラフの打ち方、傾斜の打ち方、緊張のほぐし方

 等々

 五感を研ぎ澄まし、心を整え

 ラウンドに慣れることで

 良いスコアーを出せるようになる。


 従って、ビッグスコアーを出すのには

 どうしてもラウンド数が

 必要になってくる。



 アマチュアゴルファーの中には

 様々な事情を抱えている方がいる。


 家庭の事情や金銭的な問題で

 年に1~6ラウンドが精一杯という方もいる。


 最も多い層は『月一ゴルファー』で

 年に12回前後という方だ。


 『月一ゴルファー』でも

 平均スコアーが100を切れている方は

 15%しかいないらしい。


 その逆で時間と金銭的に余裕のある方で

 年に100ラウンド前後をラウンドする方も

 少なからず存在する。


 私がモットーは

 『ラウンド数に応じた上級者作り』だ。


 年に5ラウンドの男性に90台を

 出してもらいたい。


 『月一ゴルファー』でも70台を

 経験して欲しい。


 30ラウンドを超える方に

 シングルプレーヤーになって欲しい・


 50ラウンドを超える方に

 パープレー以下のラウンドを

 経験して欲しい。

 
 100ラウンドを超える方には

 クラブ選手権を制覇して欲しい。


 アマチュアゴルファーの

 ゴルフに掛けれる金銭事情

 ラウンド数、練習に掛けれる時間は

 それぞれ違う。


 私は

 その人それぞれの違った事情を踏まえて

 その方の置かれている位置の

 上級者を作ることを

 心がけてレッスンをしている。


 
 大きな会社の偉い方で

 いつも会社の経費で多くのラウンドを

 している方が会社のコンペで

 薄給の若手社員を捕まえて

 「下手だなぁ」と言ったとかいう話を聞くと

 少しイラッとしてしまう。


 「ラウンド数があなたとは違う!!」って

 言いたい。




 『ラウンド数に応じた上級者作り』に

 日々、努力しています。


中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  福岡天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  4スタンス理論も取り入れ

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスン

  NPゴルフスタジオ

カテゴリ:[ゴルファー | NPゴルフスタジオ]

2024.04.15

良くない早すぎるデビュー!


 先日体験レッスンを受講された若い女性。

 
 一年前に

 練習場に行った回数は僅か5回で

 すでにラウンド数は2ラウンド

 回っているとのこと。


 当然、スコアーはボロボロだ。


 体験レッスン受講時に

 「来月末に一年ぶりのラウンドなんです」と。


 ちなみに体験レッスンで

 最初に打っていただいたのだが

 球にかすりもしない

 空振りの連続だった。


 このままラウンドに行っても

 楽しいはずはないと思われる。



 最近、このような例は多い。


 ほんの数回練習に行っただけで

 周りがラウンドに連れていく。

 
 教える側からすると恐ろしい出来事なのだが。


 私が思うに

 例えば女性なら

 センスのいい方でみっちり半年間練習をして

 ラウンドに行くと楽しく回れるかもしれない。


 センスに欠けている方なら

 デビューまで2年くらいの時間を掛けた方が

 いい方もいる。


 
 私の肌感覚だが

 女性がゴルフを始めても

 やめる確率は8~9割くらいあると思う。


 やめる理由の一つが面白くないからだ。


 当然、私の仕事はゴルフを教えることで

 ゴルフを楽しいと思っていただきたいので

 短い練習期間でのデビューは

 お勧めしていない。


 先日、ご夫婦で通われている若夫婦の

 ご主人様とお話をした。


 奥様はまだ初心者で

 コースに出れるレベルではない。


 ご主人様も奥様を早くにコースに

 出させたいというよりかは

 「やめてほしくない」と思っておられる。


 そこで某ショートコースに隣接している

 パッティンググリーンとアプローチグリーンに

 お二人で行ってみてはどうかと

 提案した。


 まず芝生を感じること

 そして、短距離ではあるけれど

 芝の上から球を打って

 球がグリーンの上を転がる感じなどを

 体感して楽しいと感じてもらい

 「早く隣のショートコースを回りたい」と

 思っていただいたら幸いだ。


 そして、そういう練習や

 ショートコースラウンドを経て

 本コースデビューをすると

 やめない側になれるのではないかと思う。


 昔、大阪の練習場でワンポイントレッスンを

 していた時、

 「明日、仕事場のコンペなんですけど」と

 年齢は30くらいの男性が

 受講してきた。


 聞くとクラブを握るのは

 この日が初めてとのこと。


 第一声

 「無謀です」と言ってしまった。


 今その男性は50前くらいの

 年齢になっているだろうけれど

 ゴルフは続けているだろうか。



 ゴルフって

 ある程度球が打てるようになったら

 とっても楽しいスポーツだ。


 楽しくなる前に辞めてしまうのは

 もったいない。

 
 しっかりと準備して

 初ラウンドを迎えていただきたいものだ。


 私は初めてクラブを握って

 3ヶ月後にラウンドをした。


 90日間、毎日3時間の練習で

 105で回ることが出来た。


 最初から楽しかった。



中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  福岡天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  4スタンス理論も取り入れ

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスン

  NPゴルフスタジオ

カテゴリ:[ゴルファー | NPゴルフスタジオ]

2024.03.11

昔のプロは気持ち良く振っているように見える!


 最近、U-NEXTで

 1960年代や70年代に開催された

 昔のマスターズを観戦することに

 はまっている。


 昔のプロのスウィングやパッティングは

 今の選手より個性的で観ていて楽しい。
 

 昔のプロの方が

 自分が動きやすい、振りやすい

 気持ちのいいスウィングを
 
 しているように見える。


 4スタンス理論も

 取り入れてレッスンをしている

 私からしたら

 型にはめられている今の選手より

 理論もスウィング解析器も

 弾道測定器も無かった

 昔のプロの方が

 よっぽど

 4スタンスの自分のタイプを外さずに

 ゴルフをしているように見える。


 自分で気持ちがいい動きを取り入れ

 ゴルフをしている選手が

 世界の一流になっているって感じだ。


 今のジュニアからゴルフを始めた選手の中で

 タイプと違う教えを取り入れて練習し

 淘汰されている選手も少なくないかもしれない。


 私はスウィングの○○理論とかが

 好きではない。


 スウィングというのは

 その方にあったスウィングがある訳で

 無限大にあるから

 一つの理論で縛ることは出来ないと思っている。


 私はレッスンをしていて

 生徒様本人がスウィングをしていて

 「気持ち悪い」「気持ちよくない」と

 言われれば

 「気持ちがいい」探しに注力する。


 生徒様が「気持ちがいい」と言えば

 それは4スタンス理論でいうところの

 タイプ通りに近づいているはずだ。


 私自身も練習をしていて

 気持ちの悪い動きは一切取り入れていない。


 4スタンス理論を知る前は

 気持ちが悪いことを

 取り入れて練習をしていた時代はあった。


 もちろんその気持ちが悪いことが

 上手くいく確率は低かった。


 今では私ももう55歳になる。

 
 シニアの年齢になったが

 会員様からは「スウィングがキレイ」と

 褒めていただく。


 会員様の中にも

 スウィングがキレイな方も大勢いる。


 スウィングがキレイな理由は・・・・・・


 昔のプロの様に

 気持ちがいい動きを

 取り入れているからだと思う。


 気持ちがいい動き以外はしないのが

 4スタンス理論ではなかろうか。


中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  福岡天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  4スタンス理論も取り入れ

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスン

  NPゴルフスタジオ

カテゴリ:[ゴルファー | NPゴルフスタジオ]

2024.02.19

努力して伸び悩んでいる方へ!


猛烈に努力をした方・・・・・

 研究熱心な方・・・・・・・


 その方々の中で

 全く結果が出ないで迷走し

 放心状態で体験レッスンに

 お越しになられる方は少なくない。


 猛烈に練習しても

 結果が出ないのであれば

 それは、残念ながら練習ではなく

 『下手固め』に過ぎない。
 

 練習しているつもりが

 実は400gの棒を振り回しているだけの

 ”筋トレ”と化しているかもしれない。



 研究熱心な方々にとって

 ユーチューブは恰好のアイテムだろう。

 しかし

 いろんなユーチューブを観すぎて

 聞いたフレーズを

 チョイつまみチョイつまみして

 何が正解かが

 さっぱり分からなくなっている方も

 非常に多いことだろう。


 コースマネージメントの

 ユーチューブなどは参考になることも

 多いので観ることはお勧めするが

 4スタンス理論を

 取り入れてレッスンをしている私からしたら

 アドレスの仕方や

 グリップの握り方

 スウィング全般も

 タイプに合わせて取り組む

 必要があるんので

 タイプの違う先生のユーチューブは

 逆に害になる場合がある

 可能性があると考えている。


 当スタジオに入会された方には

 「スウィング作りのユーチューブは

 観ないでください」

 「私が責任をもってスウィングを

 良くしますから」と言ってある。


 正直、正しいスウィング作りなんて

 そんなに難しくはないし

 ややこしくもない。

 意外に簡単だ。



 猛烈に努力をした方・・・・・

 研究熱心な方・・・・・・・


 伸び悩んでる方・・・・・・・・


 お待ちしております。

 
 最近、入会した若い会員様に

 「ユーチューブ観ませんか?」と

 聞いたら

 「メチャ観ます」と

 笑いながら答えた。

 当然その方は悩めるゴルファーだ。

 

中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  福岡天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  4スタンス理論も取り入れ

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスン

  NPゴルフスタジオ

カテゴリ:[ゴルファー | NPゴルフスタジオ]

次のページ >