NP Golf Studio Atsushi Nakamura Golf  Academy

NP GOLF
STUDIO BLOG鬼か仏か?! 中村敦プロのブログ

2019.02.11

2度目の70台!


 いつもラウンドしたスコアーカードをレッスン時に

 持参し、私に見せる女性会員S様。

 
 いつものようにスコアーカードを差し出すのだが

 表情が硬い。

 「悪いスコアーなのか?」と思いつつ

 スコアーを見ると”79”・・・・・・


 彼女にとっては2度目の70台。

 ティーマークはレディースティーではなく白マークから

 なので立派なものだ。


 S様とは定期的にラウンドを御一緒するが

 彼女の凄いところは、一切球を上げる動作をしないことだ。

 
 池があろうと、深いバンカーがあろうと、砲台グリーンで

 あろうとクラブヘッドを上から打ち下ろす。

 
 結果、やや低めの球は左右にぶれることなく

 真っ直ぐにターゲットに飛んで行く。

 
 常々、私がレッスンで言っている

 「球を上げにいってはダメ」を

 最も実践している会員様の一人だ。



 前回の70台は最終のロングホールで3打目を

 ベタピンに付けてバーディーフィニッシュだったのだが

 今回は17ホールを終えて5オーバーで来ていて

 最終ホールでここまで、この日なかったダブルボギーを

 叩いてしまい70台ではあるがベスト更新とは

 いかなかった。


 「少し悔しい」との事。


 いつもラウンドを一緒させていただいている時も

 私と同じバックティーからラウンドをするのだけれど

 90前後では回ってくる。


 近々、ベストを更新したスコアーカードを

 硬い表情で持参する姿が見れる予感がする。



中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスンNPゴルフスタジオ

カテゴリ:[生徒さん | NPゴルフスタジオ]

2019.01.07

シングルプレーヤーの仲間入り!


 『シングルプレーヤー』

 
 ゴルフ界ではハンディーキャップ9以下の方の事を

 シングルプレーヤーと言う。

 シングルプレーヤーはアマチュアの夢であり憧れであると

 ともに中々高いハードルである。

 
 ゴルフ場の会員権を購入して一定枚数のスコアーカードを

 提出するとハンデキャップが取得できる。


 そのハンディーをもってクラブ競技に参加することができ

 スコアー次第ではハンディーも上がったり下がったりと

 変動する。


 当スタジオにも複数のシングルプレーヤーが存在する。


 先日もテレビ電話でレッスンしているK様29歳が

 シングルプレーヤーの仲間入りをしたところだ。



 1月の同好会コンペの反省会の席で・・・・・・

 「プロ、シングルなりましたよ」と

 同好会コンペは常に皆勤のI様が言ってきた。

 
 最近、70台のスコアーの報告もちょくちょくあったI様。

 シングル入りは時間の問題かなと思っていたが晴れて

 『シングルプレーヤー』の仲間入りをした。


 ”おめでとうございますI様”


 ゴルフ場に掲示してあるハンディーキャップのボードの

 ハンディー9の列に自分の名前が写っている写真を

 見せてくれたI様。


 I様の名前の上に別の当スタジオの会員様S様の名前がある。


 S様もシングルにリーチを掛けていた方・・・・・

 
 「S様もシングルになったんだ~~」

 今度、お祝いを言おう。



 『シングルプレーヤー』
 
 
 アマチュアの憧れ。


 次は・・・・・・・何方



中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスンNPゴルフスタジオ

カテゴリ:[生徒さん | NPゴルフスタジオ]

2018.12.03

会員様のスウィング集をアップ!


 「美しい」

 「綺麗」

 
 北川 景子?

 石川 さとみ?

 広瀬 すず?


 この方々も綺麗だけれども・・・・・・

 
 この方々も綺麗。

https://www.youtube.com/watch?v=i0EldL2heIk

 会員様のスウィング(リニューアル)をアップしました!


 日々、会員様のスウィングを見ていて

 「綺麗だなぁ~」てほれぼれする。

 
 初めてラウンドする方からや練習場の隣の打席の方から

 「綺麗なスウィングですね」ってよく言われる会員様も多い。


 そしてその会員様のスウィング見た方から

 当スタジオに体験レッスンの問い合わせがあるケースも

 多い。


 実際にこの『会員様のスウィング集』で紹介させていただいた方の

 お一人が練習場で練習をしていて声を掛けられたことから

 6名以上の方が入会したという例もある。

 それ以外にこの方が導いた入会者は10名を超える。


 
 会員様のスウィングが綺麗・・・・・・・


 まさに歩く広告塔である。


中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスンNPゴルフスタジオ

カテゴリ:[生徒さん | NPゴルフスタジオ]

2018.11.19

球を押さえるを実行した!


 先日の会員様とのラウンド。


 スタート前の練習で初めて御一緒するA様のフィニッシュで

 顎を上げ、目線を高く上げている素振りが気になった。

 あたかも、凄く高い球を打つような仕草だ。


 私は常々、レッスンの時に球を押さえるという表現を使う。

 低めの球でコースの幅の中に飛ばすという意味を込めて。

 
 球を上げる行為はトゥダウンを招き、大きく右に、巻き球に

 チョロにド、ダフリにと良いことはない。


 A様には「今日は球を押さえてラウンドをしましょう」と

 言った。

 
 スタートしたばかりのA様はやはり高い球を打つような

 スウィングだったのだが、途中から段々と球を押さえる

 スウィングに変わっていった。

 
 A様のドライバーは230が限界で7番の飛距離は150弱、

 SWは60位しか飛ばない事もあるらしいしターフは一度も

 取ったことは無いとの事。


 A様のスウィングが変わったことを本人に聞くと

 「プロの言う、球を押さえるって意味が分かりました」と。


 A様曰く、私がターフを取り低めの球で次々にピンに飛んで

 絡んでいくさまを見て「押さえて打てば幅に飛んで行く」と

 思ったようだ。


 結果、球は低めになりドライバーは250オーバー、

 アイアンはターフが取れて7番で160オーバー、

 SWにおいては80ヤードを超えるし、ただ距離が伸びた

 だけではなくて、どのショットも狙たところに真っ直ぐに

 飛んで行く。

 
 その他にもバンカー、アプローチのレッスンがことごとく

 はまり、いつもより遥かに良いパフォーマンスが出せていると

 A様は言う。


 打っているA様本人もあまりの良い球に驚いて感動して

 いたのだが、見ている私も感動した。


 
 この日のA様のラウンド・・・・・・・・・

 後半はあわや30台。

 ベストスコアーに近いスコアーが出た。



 あまりにいつもと違う飛距離にA様本人ではクラブを選べず

 途中から私が指示したクラブで打っていた。



 『球を押さえて』

 伝わったことが嬉しかった。


中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスンNPゴルフスタジオ

カテゴリ:[生徒さん | NPゴルフスタジオ]

2018.11.12

またまたK様ミッションクリアー!


 7月から転職して東京に行ったK様。

 転職当時は当時28歳。

 25歳から当スタジオに在籍していて、入会当初の

 アベレージは105~110位。

 現在はテレビ電話でレッスンをしている。


 福岡滞在の終盤では80台の前半が出ていたので

 年内には70台を出すように言っていたのだが

 東京に行ってすぐに『78』を出し

 ミッションをクリアーした。


 東京に行ったら「会員権を買ってメンバーになる」と 

 言ってたので次のミッションは

 『20歳代の内にシングルプレーヤーになる事』にしたが

 9月で29歳になった為、一年弱しか時間は無い。

 間に合うか???



 11月10日、いつものようにテレビ電話でレッスン。

 「プロ~、JGAハンディが出ました」

 「8.3です。シングルになっちゃいました」と。


 「おめでとう~~ミッションクリアー、早かったね~」


 華奢な彼だがゴルフの為にトレーニングもし

 私の言う事も良く聞いて練習も熱心にする。


 努力が実った。

 
 私の提案するミッションを順調よくクリアーする

 K様。


 次なるミッションは『5下』

 所謂、片手ハンディ5以下になる事。


 「最低でも35歳までかな?」と提案するけど

 彼の事なのでそれよりも早くクリアーするのではなかろうか。


 普通の会社員でゴルフ部出身でもなくて

 20代の年齢で『シングルさん』・・・・


 カッコいい!!!


中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスンNPゴルフスタジオ

カテゴリ:[生徒さん | NPゴルフスタジオ]

次のページ >