NP Golf Studio Atsushi Nakamura Golf  Academy

NP GOLF
STUDIO BLOG鬼か仏か?! 中村敦プロのブログ

2021.05.03

長崎から通うM様!


 長崎からはるばる当スタジオに

 通っていただいている50代男性M様。


 M様は平成30年6月に当スタジオに入会して

 当時のハンディキャップは6だった。


 それから半年ほどでハンディキャップは3となり

 令和1年には長崎のホームコースで

 クラブ選手権を制してハンディキャップは2になった。


 令和2年のクラブ選手権では惜しくも2位で

 連覇とはならなかったが着実に力をつけている。


 令和3年4月某日・・・・・・・・M様来店。


 「理事長杯、勝ちました」
 
 
 クラブ選手権、シニア選手権、レディース選手権

 理事長杯、キャプテン杯は

 ゴルフ場の競技の中でもビッグイベント。

 
 クラブ、シニア、レディースはハンディ無しの

 スクラッチ競技、

 理事長杯、キャプテン杯はハンディ競技


 これらの競技は通常2~3日間で争わられ

 チャンピオンになるとゴルフ場のロビーなどに

 永遠に名前が掲示される。


 これを私は『金看板』と言っている。


 M様のゴルフ場の理事長杯は予選で16名に

 絞り、16名でマッチプレーをし

 トーナメント方式でチャンピオンを決める。



 「クラブ選手権と理事長杯で2個目の

 金看板ですね」と私が言うと

 「ハンディ6の時に勝っているから3個目ですね」と。


 1つでも凄いのに3つも・・・・・・・


 この『金看板』で当スタジオの会員様が

 当スタジオに入会後に獲得した

 『金看板』の数が合計で”6”になった。


 M様が・・・・・・・・・・

 「理事長杯を獲った事よりも嬉しいことがあった」


 「九州アマの予選を通過した」とのこと。

 
 九州アマに出場する選手の大半が

 高校生や大学生等の若い方で

 なかなか”おじさん”が出場権を

 獲得するのは難しい。


 M様が予選に出場した会場の予選通過者11名中

 8名は学生で”おじさん”通過者はわずかに3名。


 M様は”おじさん”通過者の3名に入った。

 
 九州のトップアマが出そろう

 九州アマ決勝(若松cc)に出場はあっぱれである。


 
 最近、すっかり風格が出てきたM様の

 今後が楽しみだ。


 まだラウンドレッスンでスコアーは

 一度も負けたことが無いが

 そろそろ・・・・・・・・・・

 「やばそうだ」


中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  4スタンス理論も取り入れ

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスン

  NPゴルフスタジオ

カテゴリ:[生徒さん | NPゴルフスタジオ]

2021.04.26

極太グリップでゴルフが激変!

 年齢40そこそこ

 身長は190cm 

 グローブのサイズは26~27cmとビックサイズの

 男性M様


 なのに・・・・


 ドライバーのヘッドスピードは37m/s前後と

 女性のチョット飛ぶ方と変わらない。


 スウィングも綺麗とは言えない。


 特にアドレス時のグリップは汚く、

 トップポジションでは

 手のひらとグリップのラバーの部分に隙間がある。


 何故????


 一生懸命レッスンをしてもM様のゴルフは

 良くなっていかない。


 何故、何故、何故?????


 私・・・・・・・・考えた

 「もしかして」

 
 M様は4スタンス理論でいうところの

 ”B1”ってタイプだ。


 BタイプはAタイプの様にグリップを指で握る

 フィンガーグリップでは無く

 手のひらで握るパームグリップだ。


 M様のグリップはフィンガーグリップに見える。

 M様に聞くと

 「先生に言われる手のひらで握ろうとしても

 どうしても指で握るようになってしまう」


 そこで提案・・・・・・・・

 「M様は手が大きいので太いグリップに

 変えてみたらいかがですか?」


 早速、サイズ58の太めのグリップに

 シャフトとグリップを接着する両面テープも

 4重巻きとした。


 するとM様

 「太くした方が握りやすくなった」と。


 しかし、スウィングが目に見えて良くなった

 訳でもないし

 ヘッドスピードが上がった訳でもない。


 グリップも綺麗にはならない。
 

 そこで更に提案・・・・・・・

 「グリップの上にテープみたいなもので巻いて
 
 グリップを太くするものがあるから試しませんか?」


 M様すぐにドライバーと7番アイアンの2本に

 そのテープを巻き付けて練習場へ。


 そして練習場に行った直後のレッスンに

 来られての第一声が。

 「ドライバーのヘッドスピードが43m/sまで

 上がりました」

 「いつも行く練習場ですけど球が落下する場所が

 全然違います」

 「真っ直ぐ飛びます」

 「何よりグリップが気持ちが良いです」


 アドレス時のグリップを見ても

 いつもは隙間だらけのグリップが

 指とラバーが綺麗に密着している。


 トップに上げた時も以前に見られた

 隙間は無い。


 そして、振りがいつもより鋭いし綺麗だ。


 グリップを太くしただけで

 ヘッドスピード37m/sが43m/sに・・・・・・


 結局

 あまりにも大きな手がゴルフの上達を

 妨げていたようだ。


 M様の持参したグリップを握らしてもらったが

 中々な激太グリップだ。

 小学生だった頃に吹いたリコーダーを

 思い出す。

 
 グローブのサイズが26~7cmのM様には

 ピッタリなのだろう。


 世の中の大きな手の”B”タイプの方で

 同じ悩みを抱えっている方はいるのではないか?

 
 心当たりのある方は試されたら?



中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  4スタンス理論も取り入れ

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスン

  NPゴルフスタジオ

カテゴリ:[生徒さん | NPゴルフスタジオ]

2021.03.15

喜びの声は活力の源!


 3月某日・・・・・・・

 会員様から喜びのご報告。



 「60台が出ました~~」

 「6バーディーで68です」

 
 先日も初のアンダーパー71でベストを

 更新した20代の一般女性がまたも

 ベストを3打更新の報告。


 「赤からですけどね」


 私「女性やもん、赤からの権利はあるよ

 赤からにしても凄い」

 
 現在ハンディ3の彼女の成長が楽しみだ。




 年に50~70ラウンド

 練習は月8回

 平均アベレージは120

 「一向に上手くならない、私、ゴルフに

 向いていないかも」と悩んで、最近

 当スタジオに入会された30代女性。


 「ドライバーはフェアーウェーにしか

 行かなかったです」

 「先生の言うことだけを聞いていれば

 私、上手くなる」
 
 
 熱心な彼女がレッスンの回数を重ねるごとに

 上達しているのが手に取るように分かる。




 ゴルフ歴5年、年に50ラウンド

 練習は月4回の30代男性

 
 ゴルフは5年やってきているが

 100切りが一度もない状態で

 当スタジオに入会した。

 
 入会して2度目のレッスンの時に

 「100切れました」

 「1回のレッスンだけで~~」の報告。


 練習もラウンドもある方なので

 正しい方向性をお教えすると

 すぐに上手くなるだろう。



 76歳の高齢の女性、

 ここ10年以上は100切りとは無縁の

 ゴルフをしていた。

 
 「2ラウンド続けて100切ってきたよ」と。


 高齢ではあるが柔軟な頭と性格の持ち主の彼女は

 まだまだ発展途上だ。



 初心者で当スタジオに入会された20代女性。

 「コースで全然当たらなくて悔しかったので

 動画を撮ってきたので見て下さい」と。

 
 その動画を参考にレッスンを施した。


 次のレッスン時に・・・・・・・

 「あのレッスン一回で激変しました。

 ありがとうございます」


 考え方や行動がアスリート向きの彼女が

 経験値を踏むと数年先はきっと明るいだろう。




 皆様の喜びのお声が私のレッスンの

 活力の源。


 喜んでいただけるように日々精進します。


中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  4スタンス理論も取り入れ

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスンNPゴルフスタジオ

カテゴリ:[生徒さん | NPゴルフスタジオ]

2021.03.08

NPのスパースターとラウンドレッスン!


 私が勝手”NPのスパースター”と呼んでいる

 X氏とラウンドレッスン。


 X氏は26歳の時から通っていただいている

 現在32歳の男性だ。


 入会当時はゴルフ歴1年ベストスコアーは

 103だった。


 現在はベストスコアーは70で

 ハンディキャップは3になった。


 彼とは何度もラウンドレッスンをしているが

 回るたびに腕を上げていることに驚かされる。



 ラウンドレッスン当日の朝の練習場・・・・・・


 前回は1月に回ったのだが2ヶ月経って

 今回は更に良い球を打っている。


 『軽い球』が『重たい球』に変化している。

 テーマを持って取り組む彼の上達は早い。


 
 私・・・・・・・・


 数ヶ月前から経験したことのない”腰痛”に

 悩まされていて球が打てないので、

 1月は2ラウンドしたのだが

 2月はラウンドは0、練習はほぼ0で

 今回のラウンドレッスンで

 今年3ラウンド目・・・・・・・・・・・


 練習をする彼の姿を見て

 「今回はやばいかも」と・・・・・


 彼とは何度もラウンドレッスンを

 してきたがまだ1回もスコアーで

 負けたことは無いが、回数を重ねるたびに

 スコアーの差が少なくなっているので

 そろそろ危ないかと思いつつ

 コルセットを巻きロキソニンを飲んで

 いざスタート・・・・リアルゴルフ侍!!


 
 スタートしてみると意外に練習不足の割にはゴルフに

 なっていて、1番でバーディーが取れ

 午前中は3アンダーの33でラウンド出来た。

 
 ”NPのスパースター”X氏は1バーディー1ボギーの

 36のパープレーだ。


 前半は3打リードで終えることが出来たが

 X氏の時折放つスーパーショットに

 危機感は覚えた。



 後半・・・・・・・・

 10番ホールで私がバーディーで4打差

 11番でX氏がボギーで5打差

 12番で私がこの日初のボギーで4打差

 13番でX氏痛恨の3パットで5打差


 残り5ホールで5打差・・・・・・

 
 14番、アゲンストが強く吹く190ヤードほどを

 ユーティリティーで打ったX氏がピンに絡ませ

 バーディーで4打差。

 15番、X氏がまたもユーティリティーで1mに

 付けて来て連続バーディーを奪ったのに対して

 私は痛恨の素ダボを打った・・・・・・

 
 3ホールを残して1打差。

 
 流石に焦った・・・・・・・


 16番ロングで私はティーショットをミスり

 3打目がバンカーに入りピンチ・・・・・・

 X氏も同じバンカー入っているのだが

 彼はツーオンを狙ってバンカーに入っているから

 次が3打目だ。

 しかし、何とか私がバンカーからセーブをしパーで

 X氏は寄せられずにパーで1打差のままで

 17番、アプロ―チを寄せれなかったX氏が

 ボギーで2打差。

 18番は私の意地のバーディー・・・・・・・・


 結局、後半はお互いにワンオーバー37の

 引き分けで70対73で私に軍配は上がった。


 「連続バーディーで少しはプレッシャー

 掛けれたでしょ」と言ったX氏・・・・・・・


 私「心地よくプレッシャーが掛かったよ」


 
 ”彼の非凡さを見た”


 私が8番ホールと9番ホールで残り

 5~60ヤードをスピンボールで

 ピンに絡ませた。

 その時X氏はカートをグリーンそばまで回していて

 私の打った球をグリーン上で見ていて

 その結果にグリーン上から拍手をしてくれた。


 彼は

 「今のはどうやって打ったんですか?」

 私

 「フェースを少し開いて左の肘を

 激下げで打った」と答えた。


 18番ロングホール

 X氏の3打目は5~60ヤード

 私はグリーン奥までカートを回して

 彼の動向を見ていた。

 
 すると彼は私が8・9番ホールで打った

 スピンボールの素振りをしている。

 「真似ようとしている」

 
 彼は私のスウィングをコピーしたかのように振り

 ピンの根元にスピンボールを打ってきた。


 「プロの真似して打ちましたよ」という彼は

 やはり『NPのスーパースター』だ。

 
 ドンドン上達をしていく彼を見るのは

 本当にワクワクする。

 いつの日かお互いに60台で争い、

 ”敗北”してみたい。



中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  4スタンス理論も取り入れ

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスンNPゴルフスタジオ

カテゴリ:[生徒さん | NPゴルフスタジオ]

2020.12.07

二日で5アンダー!



 某日、お昼間・・・・・・・


 数ヶ月前にシングルプレーヤー(9)の仲間入りを

 果たしたX様。

 いつもの様にスコアーカードを持参している。


 「面白いのが出ました」と・・・・・・


 見ると34 36 70  

 3バーディー1ボギーの2アンダーだ。


 「結構、狭いコースだったけれど気を使いながら

 ラウンドしてきました」との事。


 思い起こせば3年と少し前。

 当スタジオに入会された時は右に左に大暴れの

 ラウンド。

 始めて取得したハンディーキャップは22。


 そのX様がアンダーパーで回る日が来るなんて・・・

 驚きである。


 その日の夜・・・・・・・


 元大学ゴルフ部の20代の女性が


 「久しぶりにアンダーが出ました」

 「人生2度目です」

 「5バーディー4ボギー71です」

 「ティーは白です」


 
 ゴルフ人生で一度でもパープレー以下で

 ラウンドをしたことのある方の割合は

 0.2%、500人に一人と言われている中で

 お二人の方から同じ日にアンダーパーでのラウンドの

 報告があるのは非常に珍しい。


 
 翌日・・・・・・


 大学生の女性


 「前半1バーディー3ボギー、後半4バーディー」

 「38 32  70でした」

 「風が強かったです」

 「ティーはバックティーです」


 
 二日で5アンダー・・・・・・・・・いいね!


中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  4スタンス理論も取り入れ

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスンNPゴルフスタジオ

カテゴリ:[生徒さん | NPゴルフスタジオ]

次のページ >