NP Golf Studio Atsushi Nakamura Golf  Academy

NP GOLF
STUDIO BLOG鬼か仏か?! 中村敦プロのブログ

2020.01.20

万引きをする!


 今年の初ラウンドは1月6日・・・・・・


 結果・・・・・・
 
 酷かった。


 肩を痛めて8ヶ月、注射で痛みは軽減されて

 いるとはいえ、クラブを強振する練習は

 出来ない。


 ラウンドは痛み止めを服用して回るので

 何とかクラブは振れるが薬が切れた後日は 

 数日の間、痛みがある。


 
 練習不足・・・・・・


 練習の出来ない現状のままでは

 調子が上向くとは思い難い。

 
 どうしよう・・・・・・かなぁ


 マジ悩む・・・・・・・・・・・・

 ・・・・・・・・・・・・・・・・

 ・・・・・・・・・・・・・・・・


 幸い1月の店休日は”粉瘤”の治療で

 外科的な手術があるためにラウンドは無い。


 この機会に

 『万引き』ドリルを大量に練習しよう!

 
 『万引き』ドリルならサンドウエッジで

 60ヤードほどでフルスウィングをするわけでは

 ないので肩の負担も少ない。


 『万引き』ドリルで調子が回復したら

 『万引き』ドリルを会員様にも自信を

 持って勧めることができる。


 春先には

 「真っ直ぐにしか飛ばん」って言えるように

 ガンバル!!



中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスンNPゴルフスタジオ

カテゴリ:[プロゴルファー『敦』 | NPゴルフスタジオ]

2020.01.13

前向きな言葉!

 「このホールって、こんなに広かったっけ~」 


 
 多くの方が多かれ少なかれ、嫌なイメージの

 ホールはどのゴルフ場にもあるはずだ。


 もう、だいぶ昔の話だが

 1998年の芥屋GCでのKBCオーガスタに

 出場した時、初日のスタートホールで

 いきなり、チーピンでOBを出した。


 それから、次に芥屋GCをプレーする機会を

 得たのは13年後の2011年だった。

 13年ぶりのそのホールはやはり

 あなりイメージは良くなく

 やや狭いホールに見えた。


 そして、今、1019年は・・・・・・・


 「このホールって、こんなに広かったっけ~」

 
 
 中村語録・・・・・・

 1. 10メーターほどの難しくないライン

 「これ、入りそうな気がする」


 2. バンカーに入った時

 「バンカーは大好物」
 
 「不思議とバンカーショットの後のパットは

 良いパットが出来るんだよね」 


 3. ロングホールでツーオンを狙い、バンカーに

  入った。

 「2回に一回はバーディやし」


 4. 大きく曲がるメチャ難しい下りのライン

 「これ、二つでいったら気持ちいやろうなぁ」


 5. ラウンド中に雨が降り出した

 「雨も降らんと米も出来んし、芝も青くならん」

 6. 強風

 「今のクラブはロースピンやから、そんなに

 風に負けんもんね」

 7. スタートホール

 「スタートホールって、基本真っ直ぐ行くんよね」


 
 1.4. 入らないまでも良いパットが出来る確率が

  グンと上がる。

 
 2.3. バンカーセーブ率が上がる。


 5. 雨やレインウエア―のうっとうしさから

  解放される。


 6. 風のプレッシャーが少なくなる。

 
 7. 後ろの組がいても気にならない。



 私はティーイングエリヤに行き、少しでも広く

 見えたら、

 「このホール、こんなに広かったっけ~」って

 いう事がある。


 すると、本当にコースがどんどん広く感じ

 プレッシャーから解放され良いスウィングが

 出来る。


 結果、真っ直ぐに飛ぶ確率が増える。



 「池越えやん、池に入れそう」

 「谷越えでOBしそうやから、古いボールに

 取り替えよう」

 「このホール、狭~~、ビビるわ~」

 「さっきも短いパット外したから、また外しそう」

 「このライン難しいから3パットしそう」

 「バンカー、一回で出し切らんちゃもんね~」


 悪いこと、後ろ向きのことを口にする

 アマチュアの方は多い。


 悪いことを言って上手くいく確率が増えるか?

 もちろん、失敗の可能性が格段と上がる。


 
 ゴルフは常にプレッシャーとの闘い。

 プレッシャーに打ち勝つ手立ての一つに

 ”前向きな言葉”を発するという手が

 あると思う。


 
 悪いこと・・・・・・・・

 言いたくなる気持ちは分からない訳ではないが

 「良いスコアーで回りたい、良いゴルフがしたい」と

 思うのならば、


 ”前向きな言葉”言うべきである。



中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスンNPゴルフスタジオ

カテゴリ:[ゴルフレッスン | NPゴルフスタジオ]

2020.01.06

ネズミ年!


 今年はネズミ年・・・・・・

 
 ネズミ年って言ったら私の弟がネズミ年だから

 永遠の可愛らしい弟も

 「もう48になるのか~おっさんやん、早いな~」




 「ネズミが走ってるみたいですよ」と

 よく使うセリフ。


 ラウンドをご一緒した方が急いでプレーを

 しようとするあまり、

 走り回って、きちんとアドレスを取らなかったり

 方向の確認を怠ったりしながら

 ガチャガチャなプレーで結局大叩きをして

 時間がかかってしまう。


 「ネズミが走ってる」ゴルフをせずに

 落ち着いてラウンドをすれば

 むしろそっちの方が”時短になる”んですけどね。


 
 スタジオで「ネズミが走っているみたい」を

 使う場合は・・・・・・


 高速のテークバックで肩の入りも浅く

 すぐにダウンスイングに入り

 ミスヒットを繰り返す方に。

 
 「ネズミが走っているみたいですよ」

 「間の無いスウィングはマヌケなスウィング

 ですよ」

 
 良いスウィングはトップに間(時間)があって

 ダウンスウィングの切り返しがキレイなので

 球に当たる確率は増える。


 会員様の中にはメトロノームを使い

 「マヌケなスウィング」

 「ネズミが走ってる」を防止している方もいる。



 ネズミ年の

 2020年が始まりました。


 新年、あけましておめでとうございます。


 今年も会員様の充実したゴルフライフの

 お手伝いを精一杯、心を込めてさせて

 いただきます。


 今年もNPゴルフスタジオ及び中村、

 スタッフ一同をよろしくお願いします。


 

中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスンNPゴルフスタジオ

カテゴリ:[NPゴルフスタジオ | NPゴルフスタジオ]

2019.12.30

今年の漢字一文字は?!



 2019年の今年の漢字は『令』と発表された。


 2019年の私の今年の漢字・・・・・・・

 
 『痛』


 ゴールデンウイークにスタジオ内の観葉植物の

 植木鉢を大きなものに取り換える作業をした。

 その際、元の植木鉢には根がぎっしりと

 詰まっていたため、すぐに引っこ抜くことが

 出来なかったので、植木鉢をのこぎりで

 細かく裁断し、植木を取り出した。


 その次の日・・・・・・・・・

 右肩に激痛が。

 
 その時は「湿布でもしとけばすぐ治るだろう」と

 軽く考えていた。

 
 激痛に耐えながら日々のレッスンもこなして

 いたけれど、1か月経っても一向に良くならないので

 近所の整形外科に行った。


 レントゲンにエコー検査などから、ゴルフの長年の

 肩の酷使が原因だろうと、湿布と痛み止めを

 処方された。


 一時期は三角巾をしないと立っていられないほど

 だった。

 
 月曜の日のラウンドは痛み止めを飲んで何とか回るが

 火曜日、水曜日は激痛。


 2か月経ち、3か月経ち・・・・・・

 一向に良くならない。

 
 紹介状を書いてもらい、大きな整形外科に行き

 MRIで細かく検査するもはっきり原因は

 分からない。


 12月現在・・・・・・

 まだ、治っていない。



 ある時、右のお尻に蜂に刺されたような

 赤い腫れがあるのに気付いた。

 大きさは50円玉ほどだ。


 しばらく、ほっといたのだが痛み出したので

 病院に行くと

 ”粉瘤”という皮膚の下に膿が溜まる病気との事。


 治療は皮膚に穴を開けて、時間をかけて膿を

 出すものだ。


 穴を開けて、初めの数日は朝一で病院に行き

 膿を出してもらうのだが、この治療が

 激痛を伴う。


 当然、右のお尻が痛いので椅子にも座れない。

 車の運転は冷や汗を掻きながらだ。

 
 夜も寝がえりをうつと激痛で目が覚める。


 膿が出切るのに1か月以上かかった。


 膿が出切ったら今度は膿の溜まっていた袋を

 皮膚を切開し取り除く、外科的治療が必要だ。


 それは1月にする予定だ。



 ある日、肩の痛みに耐えながらのラウンド・・・・

 6番ホールのティーイングエリアで

 前の組のホールアウトを待っている時、

 上げた腕を下ろした瞬間、ぎっくり腰。


 肩痛のために持っていたロキソニン(痛み止め)を

 その場で飲んで、何とか完走した。


 しかし、次の日・・・・・・

 
 肩は痛い上に腰にはコルセットぐるぐる巻きで

 レッスン。



 今年の漢字一文字は・・・・・・・

 『痛』

 
 今年の漢字二文字は・・・・・・・

 『激痛』


 51年生きて来て、こんなに痛い1年は

 初めてだ。


 
 肩、粉瘤も完治した分けではないので

 2020年が『痛』でなければいいのだが。




 2019年のNPゴルフスタジオの営業は

 終了しました。


 2019年も多くの方に支えられ無事に運営する

 事が出来ました。

 多くの支えて下さいました方々には

 感謝申し上げます。

 2020年もNPゴルフスタジオをよろしく

 お願いします。


 2020年は1月4日(土)10時より

 営業します。


中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスンNPゴルフスタジオ


カテゴリ:[プロゴルファー『敦』 | NPゴルフスタジオ]

2019.12.23

スウィング変えてご褒美!




 12月18日、午前11時前

 NPゴルフスタジオの営業時間が迫っている。


 ソファーに置いてある携帯電話が何やら
 
 騒がしい。


 画面を覗くと二日前にゴルフをご一緒した

 女性からラインを受信していた。

 
 この日は某ゴルフ場をラウンドすることを

 聞いていたので、何かしら良い事があっての

 報告であろう。


 「X君がホールインワンしましたよ~」とのこと。

 
 12月16日にはX様も一緒にラウンドをした。

 
 16日のラウンドで大きな欠点を発見し

 14番ホールで、あるアドバイスをしてから

 2バーディーを奪うほど変身した。


 X様、次の日にレッスンの予約が入っていたので

 「明日に詳しくレッスンしますね」と

 その日は終わった。


 次の日、14番ホールからのスウィングを

 細かく説明し、丁寧に作り上げた。


 X様

 「明日のラウンドはこのことだけを気を付けて

 回ってきます」と力強く言った。


 そして・・・・・・・

 ホールインワン。

 12000分の1の確率。


 ホールインワンとスウィングを変えたことと

 因果関係があるかどうかは分からないが・・・



 「おめでとうございます」とX様の携帯電話の

 メッセージに送信したらすぐに返信が来た。


 「ありがとうございます!!

 昨日のターフ取って整体が効きました!!」


 X様

 整体???

 正対の間違いですよ。



中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスンNPゴルフスタジオ

カテゴリ:[生徒さん | NPゴルフスタジオ]

< 前のページ 次のページ >