NP Golf Studio Atsushi Nakamura Golf  Academy

NP GOLF
STUDIO BLOG鬼か仏か?! 中村敦プロのブログ

2022.04.11

意外にカッコいい?!

 久しぶりに自分の動画レッスン

 『スウィングプレーンを整えるドリル』
 https://www.youtube.com/watch?v=4v94kWr1e5w


 『1スウィング4分割ドリル』を観た。
https://www.youtube.com/watch?v=AK2Uh7eiBFI

 
 恥ずかしながら

 自分でいうのもなんだが

 「俺って意外にカッコいいスウィングだよな」って

 思った。

 (笑)

 撮影したのは7年前だが

 今でもそんなに変わっていない自信はある。


 変わらない理由の一つに

 身体の柔らかさがあると思う。


 毎日、20分間のストレッチを

 欠かさずやっている。
 https://www.youtube.com/watch?v=Of2k6cF_FBc&list=UUkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w&index=58

 https://www.youtube.com/watch?v=9Ek6tSwSWvQ&list=UUkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w&index=59


 私も今年で54歳になる。

 
 いくつの歳までしなやかなスウィングが

 出来るかは分からないが

 将来、孫に

 「じいちゃんカッコいい」って

 言われるように

 良いスウィングと柔軟性を

 保っていたい。


中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  福岡天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  4スタンス理論も取り入れ

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスン

  NPゴルフスタジオ

カテゴリ:[プロゴルファー『敦』 | NPゴルフスタジオ]

2022.04.04

グランドチャンピオンとラウンド!


 「次の日の朝、

 どっと疲れて身体が重くて起きれなかった」

 「二日続けてラウンドしても

 こんなことになったこと無いのに」


 NPゴルフ同好会コンペの

 2021年のグランドチャンピオンになったO様。

 
 グランドチャンピオンになると

 私とのラウンドレッスン券が授与されるため

 その権利を利用して3月某日にラウンドレッスンを

 受講した。

 
 O様、私と同じ年なのだがまだゴルフ歴は浅い。

 しかし、スウィングは綺麗で飛距離もでる。


 スコアーも100は打たなくなってきている。

 
 ラウンドレッスン当日は

 前日に甥っ子の結婚式があったので

 当日、大阪から朝一番の新幹線で帰福し参加した。

 
 「どうしてもラウンドレッスンが受けたいから

 無理して帰ってきた」との事。


 いざラウンドレッスンスタート・・・・・・


 淡々と回るO様。

 言葉は少ない。

 お声を掛けても反応が弱い。

 
 同好会コンペでO様と

 回ったことのある方からは

 「O様は楽しそうにゴルフをする

 明るい人」と聞いてたので

 少し????だった。


 そして、ホールアウト後、簡単な挨拶を交わし

 帰って行かれた。

 
 何となく気落ちされてるように見えたので

 「調子が悪くて落ち込んでいたのかな~」などと

 推測していた。


 そして、数日後スタジオでのレッスンに

 来られたO様・・・・・・


 「次の日の朝、

 どっと疲れて身体が重くて起きれなかった」

 「二日続けてラウンドしても

 こんなことになったこと無いのに」


 「あまりに皆さんの凄さに驚いて

 驚きすぎて疲れてしまった」との事。


 実はこの日のラウンドレッスンのメンツは

 長崎から受講しに来ていただいている

 去年、一昨々年の長崎国際GCのクラチャン

 ハンディ1の方と

 私がNPのスパースターと呼んでいる

 30代男性ハンディ2の方とだった。


 そこにO様にとって初めての

 バックティーも緊張に拍車を

 かけていたのかもしれない。


 普段、仲間内でラウンドをすると

 圧倒的な飛距離の出るO様は

 まずオーバードライブされるは無いのだが

 この日は勝手が違う。


 「驚きすぎた」
 

 プロ

 ハンディー1

 ハンディー2

 とのラウンド。


 O様にとって思い出の日になっていただけたら

 ありがたい。


 後日、明るいO様に戻っていた。



中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  福岡天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  4スタンス理論も取り入れ

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスン

  NPゴルフスタジオ

カテゴリ:[生徒さん | NPゴルフスタジオ]

2022.03.29

4スタンス理論で教える!


 昔、先輩プロから

 「中村、足短いくせして、スタンス広すぎひんか?

 身体、回転しにくいだろう」と言われたことがある。


 ゴルフを始めた時から広くて

 意識して狭くしようとしても

 いつの間にか広がってしまう。


 今はなぜ広いスタンスを

 取りたがっていたのかが分かる。


 それは私が4スタンス理論でいうところの

 4タイプの中でも最もスタンスが広い方が

 安定したスウィングが出来る

 『B2』ってタイプだからだ。


 当スタジオでは4スタンス理論を

 レッスンに取り入れている。


 4スタンス理論を知って

 レッスンに取り入れ9年が経ち

 多くの症例を診てきて

 「絶対にタイプ通りに教えないと

 正しい身体の動かし方が出来ない」と

 強く気付かされた。


 4スタンス理論を知る以前の私は

 度々

 「なんで、この方は私の言う動きが

 出来ないんだろう」と真剣に悩んでいたものだ。

 
 当然、その方が私と同じ『B2』でないから

 B2のレッスンをしても動けないはずだ。
 

 しかし、今は4っつのレッスン方法を

 手に入れたので

 悩む事はほとんどなくなった。


 
 一つの例を見ていただきたい。

 
 この女性は時折70台のスコアーで

 ラウンドをしてくる上級者の女性。


 スタンスは狭く、棒立ちで立ち

 左足体重でアドレスをとる。


 典型的な『A2』タイプの特徴だ。

 
 こんな、躍動感の無いアドレスでも

 飛距離は出る方だ。


 
 次の例は



 この女性は一度もクラブを

 振ったことが無い状態で当スタジオに入会し

 クラブの所有もしていない初心者だ。


 スタンスは広く、ふところは広く猫背

 フックグリップはきつい。


 典型的な『B2』だ。

 
 ドライバーを振らすと

 ヘッドスピードは40m/sを超える。


 お二人に共通することは

 「気持ちの良いことしかしない」という点だ。


 4スタンス理論って

 自分が気持ちの良いことをやれば

 みんなタイプ通りのアドレス、

 スウィングをする。


 しかし、残念ながら4スタンス理論を

 知らない方がタイプと違うことを

 アドレスやスウィングに取り入れ

 迷走している方は

 相当数いる。



 研修生時代

 脇にタオルを挟んで練習をしたことがある。


 しかし、どれだけ気を付けても

 トップの位置で落下してしまうため

 「世界中でこんな練習が出来るやつ

 いるんか?」と真剣に思ったことがある。

 
 今考えると

 脇を閉めたがるAタイプには効果があって

 脇を開けるタイプの私には出来ないことが分かる。


 
 私は33年間、

 真剣にレッスンをしてきたつもりだが

 上手くしてあげられなかった方の顔が

 何十人も浮かぶ。


 それは、タイプを外してレッスンを

 してしまったからに他ならない。


 その方々に4スタンス理論を知った今の

 私がもう一回レッスンをさせてもらいたい。



 先ほどの女性お二人を見て分かるように

 教え方が一つでは上手くしてあげれるものも

 あげれなくなってしまう。


 私の中に

 4スタンス理論の無いレッスンは

 考えられない。
 

中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  福岡天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  4スタンス理論も取り入れ

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスン

  NPゴルフスタジオ

カテゴリ:[ゴルファー | NPゴルフスタジオ]

2022.03.21

正しいグリップ探し!


 クラブを握る時・・・・・・・

 目で手を見ながらグリップをする方の

 ほとんどが自分に合っていない

 握り方をしている。


 「汚い握り方だな~」と思う方も

 自分に合っていない握り方をしている。


 何万ものグリップを見てきた私が

 「違和感を感じる」グリップを

 されている方は

 握り方が間違っている可能性は高い。



 フィンガーグリップ・・・・・・

 パームグリップ・・・・・・

 インターロッキング・・・・・・

 オーバーラッピング・・・・・・

 フック(ストロング)グリップ・・・・・

 ウイークグリップ・・・・・

 スクエアーグリップ・・・・・



 4スタンス理論でいうところの

 Aタイプはフィンガーで握った方が

 気持ちが良いし、

 Bタイプはパームの方がいい。

 
 それをAタイプがパーム、

 Bタイプがフィンガーで握ると

 本人も気持ち悪いし

 見た目にもいびつなグリップになってしまう。


 案外、レッスン書やユーチューブなどで

 自分と反対のタイプのものを

 仕入れてしまい、汚いグリップに

 なってしまう方は多い。

 
 

 綺麗なグリップの条件


 1 握ってて気持ちが良いこと

 2 振りやすいこと

 3 見ない(確認作業が無く)で握れること

 4 何球打っても握り直さないで打てること


 1や2の反対で振りにくさを感じたり

 違和感だらけの握りは論外だ。


 3の反対で握るたびに

 「親指はここにセットして」等のように

 確認作業をしながら握る方は

 違和感はあるが

 「このように習ったから」と

 作り込んでしまっている。


 4が一番大切で

 本当に正しいグリップをしていたら

 球を打ってフィニッシュに行って

 静かにクラブヘッドをアドレスの位置に

 戻した時に

 クラブフェースが”どスクエアー”に

 なっていて

 握り直さないで次の球を打てる。


 間違ったグリップだと

 殆どの場合はフェースが左を向くため

 握り直すことになる。



 グリップ・・・・・・・

 
 生身の身体とクラブが触れる場所。

 ここを間違うと良いスウィングは無い。


 綺麗で気持ちの良いグリップ探しが

 ゴルフ上達の近道だ。



中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  福岡天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  4スタンス理論も取り入れ

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスン

  NPゴルフスタジオ

カテゴリ:[ゴルフレッスン | NPゴルフスタジオ]

2022.03.14

真っ直ぐ飛ぶメカニズムを知ってほしい!

 スライスが酷いから手を返す・・・・・

 スライスが酷いからフックグリップをきつくする・・

 スライスが酷いからクローズスタンスにする・・・

 スライスが酷いからフェースを被せてアドレスする・・

 フックが酷いから左の肘を抜く・・・・・

 フックが酷いからウイークグリップにする・・・

 フックが酷いからオープンスタンスにする・・・

 フックが酷いからフェースを開いてアドレスする・・・

 シャンクをするから離れてアドレスする・・・・

                etc.


 世の中の悩み多きゴルファーは”対症療法”で

 スイングをいじりまっくって

 迷走してしまっている方は非常に多い。


 一例を挙げると

 スライスが酷いからと手を返す練習を

 繰り返すと最悪の場合、酷いハンドレートの

 インパクトの形になり

 球が高すぎる

 距離が出ない

 ラフでくわれる

 風の強い日に弱い等

 スライスは治ったものの

 最悪の副作用が出てしまう結果に

 なってしまう。


 ”対処療法”で作ったスウィングは

 副作用が怖い。



 私は”対症療法”のレッスンはしない。

 
 ゴルフのスウィングには

 真っ直ぐに飛ぶメカニズムがある。


 真っ直ぐに飛ぶメカニズムを知れば

 ”対症療法”など必要ない。
 

 私は会員様に真っ直ぐに飛ぶメカニズムを

 教える。


 真っ直ぐに飛ぶメカニズムを知ると

 ゴルフのスウィング調整が

 凄くシンプルになる。


 世の中の多くのゴルファーが

 真っ直ぐに飛ぶメカニズムを知らずに

 ゴルフをしている。



 私は自分のことを『生き証人』だと思っている。


 今の私は

 酷い、肘痛、腰痛と忙しさもあって

 殆ど練習をすることは無い。

 
 ラウンドも月に1~2回と少ない。


 しかし、今でもパープレー前後で

 回ることが出来る。


 ラウンドも無い、練習も無い私が

 真っ直ぐに飛ぶ確率が高いのは

 真っ直ぐに飛ぶメカニズムの

 スウィングを知っているからだ。


 当スタジオの会員様も

 しっかりと真っ直ぐ飛ぶメカニズムを理解し

 真っ直ぐに飛ぶ確率が高くなるドリルを

 練習された方の上達は早い。



 世の中のすべてのゴルファーに

 真っ直ぐに飛ぶメカニズムを知ってほしい。



中村プロの動画レッスンをご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCkuj4bTLYcppNacI0MPlb4w/feed
NPゴルフスタジオのFacebookのページです  
https://www.facebook.com/NPGOLFSTUDIO/
          
  福岡天神に近く、元トーナメントプロが完全な

  マンツーマンスタイルを貫き

  4スタンス理論も取り入れ

  ゴルフレッスンをする、

  数少ない室内ゴルフレッスン施設

  インドアゴルフレッスン

  NPゴルフスタジオ

カテゴリ:[ゴルファー | NPゴルフスタジオ]

< 前のページ 次のページ >